Amazon Echo Amazon活用術

Alexaをスマホの音声アシスタントに設定する方法!メリット・デメリット・使った感想は?

投稿日:

 

Amazonの音声AIである「Alexa」をスマホに導入できるってご存知でしたか?

普段からAmazon Echoなどを利用している人は、音声で何かを操作したり、情報を取得したりするのは「アレクサ!」と呼ぶ方が慣れているはず。そこで、Googleアシスタントの代わりに、Alexaをスマホに常駐させて、「アレクサ」と呼ぶと操作ができるようにしちゃいましょうというのが今回の解説内容です。

アヒル
実際に使ってどうなのか、感想やメリット・デメリットに関してもお伝えするよ

Alexaを音声アシスタントに変更。何ができる?

アレクサを音声アシスタントにする方法

Alexaをスマホの音声アシスタントへと切り替えます。

Googleの「オッケーGoogle」やAppleの「Siri」などで有名な、スマホに向かって、声で指示をするとその通りに動作をしてくれる音声アシスタント。GoogleやSiriでは、調べ物をするなどに利用できますね。

Alexaでも、同様に声で色々な情報取得や操作ができます。主にできることは

Alexaでできること

  • 天気やニュースなど情報を得る
  • 知りたいことを調べる
  • 音楽を再生する
  • リマインダーとして利用
  • アラームを設定する

その他も、スキル次第で色々できるようになっています。

アヒル
便利な機能はそのまま使える!スマホでアレクサ機能が使えるようになります。

 

スマホへの導入・設定方法

スマホへの導入方法を解説します。設定の段階で少し難しいので、参考にしてください。

大前提として「Alexaアプリ」をインストールしておく必要がありますので、まだの方はコチラからどうぞ!

step
1
設定画面を開く

アレクサの音声アシスタントに設定する方法1

設定画面から、「アプリと通知」を選択します。

その中にある、「標準のアプリ」を選択します。

step
アシストと音声入力を選択

アレクサの音声アシスタントに設定する方法2

標準のアプリの中にある、「アシストと音声入力」を選択する。

step
アシストアプリを選択

アレクサの音声アシスタントに設定する方法3

「アシストアプリ」を選択する。

step
Alexaを選択する

アレクサの音声アシスタントに設定する方法4

使用できるアシストアプリが一覧で表示されております。この中から「Alexa」を選択します。

 

以上の手順で、「Alexa」がスマホの音声アシスタントとして利用できるようになります。

使用する方法は、Googleアシスタントと同様に、ホームボタンを押して起動しながら話しかけてください。

 

実際に使用した感想は?

実際に使用してみました~。

普段、Amazon Echoを利用しているので、Alexaを使って色々するのには慣れております。

まず、第一歩目のボタンを押しながら話しかけるでつまずきましたwww

基本的に「アレクサ」と話しかけてから、指示ワードを伝えるのですが、ホームボタンを長押しして音声入力を起動してから声を掛けるという事になります。ここが、かなり難しい・・・というより、面倒。通常の画面からアレクサって言えば起動してくれたらいいのに・・・。

と思ったのですが、家で使ったら、同じ「アレクサ」でEchoも反応して、えらいことに(>_<)

なんか、Fire TV リモコンでも同じことをやった記憶が・・・。

アヒル
アレクサ、○○を再生して
はいっ!
echo
アヒル
後ろからEchoが反応したよ(>_<)

なんでしょ、私の自宅ではEchoの方が優先的に反応するようです。

 

基本的な機能は、一通り使えます。

アヒル
音楽再生をしてみよう!「アレクサ、最近聞いた音楽を再生して」

アレクサで音楽再生

てっきり、Amazonミュージックアプリが起動して、そこで音楽再生がなされるのかと思いましたが、違いました~!!普通にアレクサアプリで指示したときと同じ再生方法でした。

ちなみに、再生通知の画面でタップして操作ができなかったので、改善してほしいなと思いました。(音声なら受け付けます)なお、タップ操作をしようと思えば、アレクサアプリを起動して、上記の画像の様に、「このデバイス」の再生画面で操作しなければなりません。

音声操作の履歴なども、アレクサアプリで確認が可能です。(アクティビティ)

 

メリットデメリットまとめ

メリットとデメリットをまとめました。

メリットまとめ

  • アプリを起動しなくても受け付ける
  • 音声操作が可能
  • アレクサ機能が全て使える
  • 音楽再生もそのままできる
アヒル
声で操作ができるというAlexaの利点が活かされております。スマートスピーカーはAmazonEchoを利用しているなど、普段アレクサの操作に慣れていると統一できて使いやすいです。

 

デメリットまとめ

  • ホームボタンを押さなければならない
  • スマホならタップした方が早い
  • 詳細操作などは、アレクサアプリを起動しなければならない
アヒル
結局、ホームボタンを押さなければならないので、面倒。そのままスマホ操作してしまうという・・・。ただし、アレクサアプリを起動して操作をする分、起動も早く、音声操作までが早いという事も言えます。

 

まとめ

スマホの音声アシスタントを普段使っている「Alexa」に変更することができました。

これで、スマホを含めた様々なデバイスで、アレクサで利用ができるようになって、凄く便利です。普段から「アレクサ」と言っている人にとっては良いかもしれません。簡単に設定できるので、一度使ってみるとよいでしょう。

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人

じりーさん

じりーさんです。 会社員をしながら、普段の生活で困ったことや気になったことを記事にして、情報共有をしようと思っております。主に、docomo・Amazon・コンビニ・子育てのカテゴリーで色々なことにチャレンジ!!

お勧め記事

1

  Amazonには他人への贈り物として、Amazonで使える商品券を贈ることができる「Amazonギフト」というサービスがあります。 実は、Amazonギフトは自分でも使えるというのをご存 ...

2

  ドコモが運営しているキャッシュゲットモールは、d払いをすると、「dポイント・ストアポイント・キャッシュバック」の3重取りができるサービスだってことをご存知でしたか? 実は、docomoユ ...

-Amazon Echo, Amazon活用術
-, , ,

Copyright© じりさんブログ , 2019 All Rights Reserved.