Amazon Echo

Alexa端末がBluetooth接続できない問題に関する6つの解決方法まとめ

 

Alexa端末(アレクサデバイス)がBluetoothに接続できなくて困った問題を抱えている方に、解決方法のまとめを紹介します。

 

Alexa端末とは?Bluetooth接続で起こる問題

Alexa端末とは

参考

  • Amazon Echoシリーズ
  • FireTVstick
  • Fire HD(タブレット)
  • その他、Alexa搭載のデバイス

主に、Amazon Echoシリーズのことを指します。その他、Alexaの機能を搭載したデバイスのことで、FireTVstickもFireHDもAlexaを搭載しているため、Alexa端末と言えます。

このAlexa端末がBluetooth関係で起こる問題は以下の通り

ポイント

  • Bluetoothを認識しない
  • ペアリングができない
  • Bluetooth接続が中断する

Bluetooth接続がうまくできなかったり、接続が切れてしまったりするトラブルが多くあります。

カエル
使おうと思ったけど、接続ができなくてイライラするんだよ
まさにその通り、うまく接続できるように、問題点を解決してきましょう
じりーさん

 

Bluetooth接続ができない、うまくいかないときの解決方法

Bluetooth接続がうまくいかないときの解決方法は以下の6つ

ポイント

  1. Bluetoothに対応しているか確認
  2. 干渉の原因を探る
  3. ペアリングを再度実行
  4. デバイスの再登録
  5. デバイスを再起動してみる
  6. バッテリー交換してみる

 

Bluetoothに対応しているかを確認する

AmazonEchoなどは必ず対応していますが、その他のAlexa端末では、デバイスによって対応していない可能性があります。

調べ方はAlexaアプリから

  1. デバイスアイコン
  2. 端末を選択
  3. Bluetoothの項目があるか確認

Bluetoothの項目があれば、Bluetooth接続ができる端末であるという事がわかります。もし、わからなければ、デバイスの説明書をよく読んでみましょう。

また、Alexa端末で使用できるBluetoothのプロフィールは2つ

  • アドバンス音声配布プロフィール
  • 音声動画リモコンプロフィール

 

Alexa端末で使用できるサポートされているBluetoothプロフィールには、次の2つのタイプがあります:

  • アドバンス音声配布プロフィール(Advanced Audio Distribution Profile)(A 2 DP)
  • 音声/動画リモコンプロフィール(AVRCP)

サポートされている機能やBluetoothのバージョンに注意が必要です。互換性がないと、使えない機能があったり、接続がうまくいかない場合があります。

 

干渉の原因を探る

Bluetoothは、狭い空間などの障害物や、干渉源があるとうまく接続できません。

例えば、人ごみの中で歩いていると、Bluetooth接続していたイヤホン急に止まってしまうような現象があります。これは、人ごみの中で障害が多く、接続がうまくいかなくて起こります。室内においても、デバイスの距離が遠い、間に物がある、電波を発生するもの(Wi-FiやBluetoothのデバイス、電子レンジなど)があるなどうまく接続できない干渉の原因となります。

この場合は、

ポイント

  • デバイスを近づける
  • 色々接続しているデバイスをオフにする

多くは、近づくだけで解決することが多いです。様々なデバイスをオフにする前に他の方法を試してみましょう。

 

ペアリングを再度実行

ペアリングが自動でオフになってしまったり、何かしらの理由でうまくペアリングが切れたりします。

Bluetooth接続一旦オフにして、再度オンにしてみます。

最初にペアリング登録をしていると、自動的に再接続を行ってくれます。

 

ペアリングデバイスの再登録を行う

全てのBluetooth端末を削除して、もう一度登録を行う方法です。

Echoの場合はAlexaアプリを利用します。

  1. Alexaアプリを起動
  2. デバイスアイコンを選択
  3. 端末を選択
  4. Bluetooth端末を選択
  5. 端末の接続解除を選択

これで一旦ペアリングが切れます。この状態で再度ペアリングモードでお互いの端末をペアリングします。

じりーさん
Echoのペアリングは「アレクサ、デバイスを探して」ですよ。簡単ですね。

 

デバイスを再起動してみる

ここまでで直らなければ、デバイスを再起動してみます。

種類 方法
Echo dot(第三世代) アクションボタン25秒長押し
Echo dot(第二世代) 音量オフボタンと音量下げるボタンを同時20秒長押し
Echo 音量オフボタンと音量下げるボタンを同時に20秒長押し
Echo plus(第一世代) 背面にある小さなリセットボタンを8秒以上押す
Echo plus(第二世代) 音量を上げるボタンとミュートボタンを同時に20秒以上長押し
画面付きEcho(spot・show) 設定⇒デバイスオプション⇒出荷時にリセット

それぞれやり方が異なります。

動画付きで確認するのはこちら

その他のデバイスに関しては、電源を切り、再度電源オンにするだけで再起動となりますよ。

 

バッテリーを疑う

最終手段ではありますが、バッテリーで動いているものであれば、バッテリー容量の残数などでBluetooth接続がうまくいっていない場合があります。

ポイント

  • バッテリーを満充電してみる
  • バッテリー自体を交換してみる

 

まとめ

Bluetooth接続ができない問題に対する対処は大きく分けて

  1. 干渉を考える
  2. 再起動(ペアリング含む)

以上の2つとなります。わからなければ、とりあえず再起動でなんとかなる場合が多いです。いったんやってみましょう。意外と多いのですが、Bluetoothがオンになっていない場合もありますよ。落とし穴ですけど。

 

 

Alexa端末の紹介

created by Rinker
Amazon
¥4,980 (2019/11/18 17:40:40時点 Amazon調べ-詳細)

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人

じりーさん

じりーさんです。 会社員をしながら、普段の生活で困ったことや気になったことを記事にして、情報共有をしようと思っております。主に、docomo・Amazon・コンビニ・子育てのカテゴリーで色々なことにチャレンジ!!

お勧め記事

1

  Amazonには他人への贈り物として、Amazonで使える商品券を贈ることができる「Amazonギフト」というサービスがあります。 実は、Amazonギフトは自分でも使えるというのをご存 ...

2

  ドコモが運営しているキャッシュゲットモールは、d払いをすると、「dポイント・ストアポイント・キャッシュバック」の3重取りができるサービスだってことをご存知でしたか? 実は、docomoユ ...

-Amazon Echo
-, , , ,

Copyright© じりさんブログ , 2019 All Rights Reserved.