体験記 子育て

ボーネルンド キドキドは小学生でも楽しめるのか?どんな遊びがあるのか【レビュー】

投稿日:

 

遊び道具や環境を提供してくれる「ボーネルンド」のキドキドに行ってきました!

ボーネルンドキドキドって小さな子供が遊ぶイメージなのですが、小学生でも十分楽しむことができるのでしょうか?いったいどんな遊びがあって、子供はどんな遊び方や楽しみ方をするのでしょうか?小学生の満足度に関して、実体験レビューで紹介します。

じりーさん
私の娘は小学2年生の9歳。どれくらい楽しめたでしょうか

ボーネルンドキドキドってどんなところ?

今回行ってきたのは、大阪国際空港(伊丹空港)の中にある、「ボーネルンドキドキド大阪国際空港」です。

ボーネルンドキドキドの特徴

  • 天候に左右されない室内遊び場
  • 普段よりいっぱい身体を動かせる
  • ボーネルンドの商品がいっぱい
  • 色々な体験ができる

ボーネルンドキドキドは、ボーネルンドのおもちゃがいっぱいあるだけでなく、五感を刺激するようなアイテムが盛りだくさんです。

ボーネルンドのおもちゃ

小さな子供たちが、手先を動かして、色々学んでいくおもちゃが多く存在します。少し高価ではありますが、大人気ですよね。

こんなおもちゃだけでなく、遊べる仕掛けや、おもちゃがいっぱいなのです。

 

何歳まで対象なの?

キドキドは、
6ヶ月の赤ちゃんから12才(小学生)を 対象としたあそび場です。
赤ちゃんも安心して遊べるように、
赤ちゃん専用のコーナーや授乳室、
ベビーカー置き場もご用意しています。

出典:https://kidokid.bornelund.co.jp/beginner/

対象年齢は、6か月の赤ちゃんから、12歳の小学生です。12歳は、小学6年生に該当します。

12歳を超えてしまうと、入場ができなくなってしまう規約がありますので、兄弟姉妹をお持ちの方は、少し配慮が必要かもしれません。なお、中学生にとっては、物足りない施設です。

じりーさん
対象は小学生までだけど、高学年になると物足りない可能性も

 

小さな赤ちゃんが遊べるコーナーも

小さな赤ちゃんが遊べるコーナーもあり、小学生が遊ぶエリアと分けられております。

キドキドのはいはい・よちよちエリア

はいはい、よちよち専用のエリアがあることで、小さな赤ちゃんと走り回る子供たちが衝突する事故は防げます。このエリアには、年齢制限があるので、私の娘は残念ながら遊ぶことができませんでした。

ポイント

親にとっても、子供同士の事故は怖いので、運動できるエリアやおもちゃで遊ぶエリア、赤ちゃんエリアと分かれているのが安心できるポイント

 

結論:小学生でも楽しめる?

小学生でも楽しめる要素はあります。

ただし、小学学年まで!

カエル
なぜ小学低学年までなの?
大きな子供が楽しめるおもちゃが少ないんだ
じりーさん

 

主な理由

  • 大きな子が走り回るには狭い
  • 小さな子供が多い
  • おもちゃの対象が幼児向け
  • 参加して楽しめるワークがない

大きな子供が走り回るには、ちょっと狭いです。飛んだり跳ねたり、体を動かすものも多くありますが、小さな子供も一緒に使っているため、満足できるほど思いっきり楽しむことはできません。

プレイリーダーというナビゲーターさんがいるので、配慮してくれるので、大きく心配はしなくてもよさそう。

また、毎回異なったワークショップが開催されておりますが、対象が3歳以上などの制限はありますが、上限は特に設けられていないことが多かったです。ただし、幼児向けの内容であるため、年齢の大きな子供は満足できないです。

 

小学生にも楽しめる遊び

それでは、小学生でも楽しめるボーネルンドキドキドの遊び場を紹介します。

ボールプール

ボーネルンドキドキドのボールプール

ボールプールは小さな子から大きな子までみんな大好き

じりーさん
ボールプールは、小さい子供から大きな子供までみんな楽しく遊べます。

ボールプールの中には、滑り台やサイコロ、投げて遊ぶわっかなど、色々な遊び方ができます。中に入るだけで、創造的な遊び方ができますし、大人も入って楽しめますよw

 

サイバーホイール

サイバーボール

中に入ってゴロゴロもよし、走ってもよし、外から転がしてもらうもよし

じりーさん
子供はかなり好きだと思います。外から転がしてみるとキャーキャー言って楽しんでいました。

転がるボールの中に入っているイメージで、自分で中から動かすこともできるし、外から押してあげることもできます。コケてもいたくないし、凄く楽しそうでした。外から押すのはめちゃくちゃ体力いります。数が少ないので、順番待ちが必要だったりもします。

 

エアトラック

エアトラックで楽しんでいる様子

エアトラックはトランポリンみたいに弾む床!走っても跳ねても楽しい

じりーさん
大人も楽しかったです。これに乗ると走るのが早くなります。

トランポリンみたいに弾む床で、ジャンプ力が大きくアップします。トランポリンとは違い、床全体が弾むので、走ったり、ジャンプしたりできます。特に、プレイリーダーさんが色々な障害物を用意してくれて、ジャンプたり、くぐったりしてクリアする遊び場を作り出してくれたりしました。

 

屋外遊具も楽しい

屋外の遊具は登って遊べる

屋外にある遊具は、登って遊べる大きな子供用

じりーさん
小さな子供は無理じゃないかな。降りられなくなって、泣いている子もいました。

大人の私が登っても楽しめるのが、この遊具でした。さらに、頂上からは、飛行機の離発着が間近に見える!見晴らしも良いし、楽しい空間ができます。ただし、かなり怖いので、小さな子は無理しないように気を付けないといけません。

屋外遊具の頂上景色

てっぺんから見た景色は見晴らし抜群!!

 

まわりにいた子供たちは何歳くらいか

私の娘が小学校の低学年!

当日室内には、100人以上いたと思います。(大人込みで)

同年代の子供は・・・5人!

滞在時間2時間でしたが、数人しか見なかったです。

それだけ、小さな子供が多かったという印象です。

子供の年齢割合

  • 乳児:2割
  • 3歳以下:3割
  • 3~5歳:4割以上
  • 小学生:1割以下

小学生は10%程度だと感じました。小さな子供ほど、滞在時間が短く、大きな子供ほど、滞在時間が長いといった印象です。

じりーさん
小さな子供の中でも楽しめる子とか、一人遊びが好きな子(おままごとやパズルなど)はとても楽しめるのではないでしょうか。

 

まとめ

ボーネルンドキドキドは、生後6か月~12歳まで遊ぶことが出来る室内遊技施設です。天候にも影響されず、思いっきり楽しむことが出来るので、よいですね。

小学生が楽しめるかという問題は、低学年なら十分楽しめる!です。

少し大きくなった、高学年の子は、少し物足りなさを感じるかもしれません。

私の娘は、小学低学年ですが、最近行った子供の遊ぶ施設の中で、一番楽しかったみたいで、また行きたいとずっと言っています。小学生でも十分楽しむことが出来るという事でしょう。

 

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人

じりーさん

じりーさんです。 会社員をしながら、普段の生活で困ったことや気になったことを記事にして、情報共有をしようと思っております。主に、docomo・Amazon・コンビニ・子育てのカテゴリーで色々なことにチャレンジ!!

お勧め記事

1

  Amazonには他人への贈り物として、Amazonで使える商品券を贈ることができる「Amazonギフト」というサービスがあります。 実は、Amazonギフトは自分でも使えるというのをご存 ...

2

  ドコモが運営しているキャッシュゲットモールは、d払いをすると、「dポイント・ストアポイント・キャッシュバック」の3重取りができるサービスだってことをご存知でしたか? 実は、docomoユ ...

-体験記, 子育て
-, ,

Copyright© じりさんブログ , 2019 All Rights Reserved.