ニンテンドースイッチ ライフスタイル

フィットボクシングを継続する為、絶対買っておいた方がいいアイテムを厳選紹介

フィットボクシングを開始して、5か月目に入っております。

実は、始めたころからこれがないと続けられないと思って、購入したものがあります。それ以外にも、用途別に買っておいた方がいいマストアイテムを紹介します。

じりーさん
買っておいた方がいいというアイテムを紹介するので、参考にしてね

フィットボクシングを継続するためのポイント

フィットボクシングはリズムゲームに合わせてボクササイズを行う、フィットネスゲームです。

実際に、フィットボクシングを続けて5か月なのですが、継続できるようにするためにはポイントがいくつかあります。

ポイント

  1. 習慣化するまで毎日決まった時間にする
  2. 記録を付ける(ダイエット記録)
  3. 環境を整える

習慣化するまで、毎日決まった時間にやること。そして、それを記録することが大切です。記録は、フィットボクシング自体が自動で運動記録を付けてくれるので、食事の記録を付けるとよいです

そして、最後に、環境を整える。

やはり、運動をするために必要な環境は必須です。うまく環境が整わないと、実行の妨げになります。今回紹介するアイテムは、環境をしっかりと整えて、フィットボクシングをしっかりと実行できるようにしてくれるアイテムです。

 

フィットボクシングを継続する為の必須アイテム

運動できるシューズ

運動するために必要な室内用のシューズです。

フィットボクシングをやるにあたって、一番買って欲しいと思います。なぜなら、足がめちゃくちゃ痛いです。

室内でテレビの前で実施するのですが、はっきり言ってカーペットの上でしかできない!くらい足の力を使います。前後の運動や軽いステップをするだけで、親指の付け根が痛むので、私もシューズ用意しました。

単純に室内用のスリッパではなく、しっかりとフィットするものが良いでしょう。お勧めはマリンシューズ。

マリンシューズと名前がついていますが、海で履くだけの物ではありません。よくフィットネスジムなどでも使っている人を見かけますよね。軽くて、足にピッタリとフィットするので、動きやすいですし、室内用としてもピッタリ。ただし、ランニングなどハードな運動には適していません。

ポイント

  • 軽い、ジャストフィットする
  • 室内用にピッタリ
  • ハードなトレーニングに適さない

 

音が出ないように防音マット

フィットボクシングはステップ運動があります。通常のパンチやダッキングなどの上半身を使った運動では、前後に揺れる程度なので問題ないのですが、このステップ運動がかなり激しいです。

前にピョン、後ろにピョン、かなり早いペースで動きます。

これが、、、慣れいていないとドンっドンっ。

階下の人から、うるさい!!って言われるやつですよ。

私は、フィットネスをしているところをあまり人に見られたくありません。他にも同じだという方も多いと思います。そこで、夜中にやることが多いのですが、音がうるさいとなると、絶対に継続できないです。そうならないために、音を消してくれる防音マットはあった方が良いです。

ポイント

  • 夜中にやりたい
  • マンションなど集合住宅に住んでいる
  • 家族が一緒に住んでいる

それなりに、広範囲をカバーできるタイプのものか、ジョイント式でしっかりと固定できるものを選ぶのがポイントです。

 

運動の記録を取ってくれる活動量計

運動をしている記録を自動的に取ってくれるアイテムがめちゃくちゃ便利です。

私の場合は、dヘルスケアパックを登録しているため、ムーヴバンドを利用しています。大体30分程度の運動をしたら、3000~5000歩程度歩いたことになっている結果が一目でわかります。消費カロリーだって計算されますし、歩いておトクdポイントが貯まるのでお勧め!

活動量計のポイント

  • 消費カロリーが計算できる
  • 万歩計や心拍数も計測可能
  • 睡眠時間も自動計測
  • メールや着信の通知

普段使いにも便利だし、使い出したら手放せなくなってしまいます。活動量計の種類によって性能は異なるので、個別にチェックが必要です。

created by Rinker
Fitbit(フィットビット)
¥20,072 (2019/11/17 23:44:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

ウエストを引き締めるベルト

継続する為には、成果が目に見える形で得られることが必要です。

ダイエット目的なら、体重計。

シェイプアップ目的なら、各部位のシェイプ用アイテム。

私がお勧めするのは、ウエストのシェイプアップ。もともと、フィットボクシング自体がウエストにかなり効くことが判明しているので、さらに効率を上げることで、目に見える形で体感できるとよいですね。

ウエストを引き締めるベルトなら、巻いて運動するだけ。もちろん、普段のフィットボクシングで運動しているので、大変ではありますが、効果を十分増してくれます。

ポイント

  • 巻くだけ
  • 運動はそのまま継続
  • ウエストを集中的に

普通に運動しているわけですから、プラスアルファで効果を感じることが出来るという点が嬉しいところ。

 

 

まとめ

スポーツジムとは異なり、自宅で行うというのが一つのポイント。手軽にできるという反面、継続が難しいです。

アイテムを揃えると、運動をすることが楽しくなり、楽しみながらフィットネスができるというメリットがあります。

ランニングなどでは、スマホや音楽を聴きながら運動をするなど、その他要素が必要になる反面、フィットボクシング自体が音楽を楽しみながらリズムゲームの様にフィットネスを行うという点で、余分な機能は必要ありませんね。その分、本来の楽しみ方に加えて、継続できる環境というのが必要になってきます。

ぜひ楽しみながらフィットネスを継続してください。

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人

じりーさん

じりーさんです。 会社員をしながら、普段の生活で困ったことや気になったことを記事にして、情報共有をしようと思っております。主に、docomo・Amazon・コンビニ・子育てのカテゴリーで色々なことにチャレンジ!!

お勧め記事

1

  Amazonには他人への贈り物として、Amazonで使える商品券を贈ることができる「Amazonギフト」というサービスがあります。 実は、Amazonギフトは自分でも使えるというのをご存 ...

2

  ドコモが運営しているキャッシュゲットモールは、d払いをすると、「dポイント・ストアポイント・キャッシュバック」の3重取りができるサービスだってことをご存知でしたか? 実は、docomoユ ...

-ニンテンドースイッチ, ライフスタイル
-, ,

Copyright© じりさんブログ , 2019 All Rights Reserved.