Amazon活用術

Amazonパントリー「メリット・デメリットは⁉」レビュー支持率90%の実力は⁉

投稿日:

Amazonでは日常生活用品をまとめて注文することができるパントリーということシステムがあります。Amazonユーザーさんでも使ったことがある人もいればそうでない人も多くいると思います。

このパントリーと言うシステムをAmazonはかなり推していますが、実際使ってみたところやはりすごく便利でいいなあというメリットとここはもう少し改善したほうが良いなあと言うデメリットがありました。今回はそんなAmazonパントリーのメリットとデメリットを実際に使っているじりーさんが解説してみたいと思います。

 

Amazonパントリーとは

Amazonが提供しているサービスの1つです。食料品や日用品を1つのボックスにまとめて買うことができます。買い方も簡単で、通常のAmazonの商品購入の様に好きな商品を好きなだけ選ぶ事ができます。

パントリーボックスは内容量がありますが、買い物かごに入れていくだけであとどれくらいの商品がボックス内に入るかパーセンテージでわかるようになっています。簡単ですね。

 

パントリーのメリット

メリットその①

好きなものを好きなだけ選ぶ事ができること。

通販のメリットは安いし、買いに行く手間が省けることです。しかしながら、送料がかかるため一個一個の商品を別々に買おうって事がないと思います。例えば、洗剤が1つだけ欲しくて、あとは別の商品も買いたいなぁってなったときに出てくる表示は

まとめ買いでお得!まとめ買いで送料無料!

これでは買おうって気持ちがなくなりますよね。パントリーでは一個単位で好きなものを選べますから、その点心配はいらないですね!

 

メリットその②

箱が1つにまとまって届くこと

インターネット通販を利用していて困ることないですか?段ボールの山!片付けをめんどうに思ってしばらく置いていたら家中段ボールだらけってこともあるでしょう。お家まで届けてくれる面倒が少ないのが通販の良いところ。が、段ボールの片付けに終われたら元もこもありません。そういう考えの中で、色々な商品が一まとめで届くのはとても素晴らしいことですね。

 

メリットその③

お値段が比較的安いこと

やっぱり何だかんだでお値段はとても重要。安いにこしたことはありません。では、実際に近所のお店と比較してみると、、、

ぬぬ、ちょっと負けていますね。ところが、よく見てください。クーポン10%オフにチェック入っているのがわかりますか?つまり、クーポン利用でここから10%お値段安くなりす。約40円なので、30円ほどお得に購入することができました。

Amazonの商品なので、やっぱりそれなりに安いですよ。ただし、ディスカウントストアやドラッグストアなどのチラシとかで見るような激安特価には負けます。これは仕方ないと思った方が良いでしょう。代わりにクーポンや、ポイントなどの特典が少々ありますので、これを使えばお得に購入することができました。

 

パントリーのデメリット

デメリット①

欲しいものがないこと

レノアの写真のものを探したところ、該当する商品がなかったです。この場合、違う香りのものを選ぶか、素直に諦めるかどちらかの選択になります。

例えば家で使っている洗剤はアタックがよくて、その詰め替えだけが欲しいって時にその商品がパントリーに対応しているとは限りません。かなり豊富な種類を用意してくれていますが、全て要望通りとはいかないみたいですね。

私の場合は、髪の毛につけるワックスと、写真に載せたレノアで好きな香りのものがありませんでした。

逆にカップ麺やパスタなど食料品は品揃え多く、近場のお店では扱っていないような商品もあったりと、どの辺りに重きを置くかによって有用性が変わるのではないかと思います。

 

デメリット②

パントリーボックスを埋めないと損した気になる

パントリーで購入するときにボックスの使用率が表示されます。そうすることであとどれくらいの商品をいれる事ができるかわかるようになっています。そうすると起こるのが私みたいになんか買わなきゃと思う人。

もっと入るなら、もっと買わなくちゃ、損しちゃうって思い勝ち。ただ、必要なものを買うのであればよいのですが、無理に買う必要はもちろんありません。必要な物を必要なだけってのがパントリーのいいところですから、思いきってそのまま発注しちゃいましょう!

 

デメリット③

送料無料ではなく、手数料が取られる

パントリーのボックス1つにつき、390円の手数料が取られます。これは送料だと思えばまあ許せますが、微妙に高いです。配送無料と言うのがAmazonプライム会員としてのメリットであるので、ちょっと手数料ということには抵抗がありますね。ただし、対象の商品を6個まとめ買いで料金オフのクーポンが使えるので、多く買えば気にならないくらいのものです。

 

使ってよかったなと思うこと

買い物に行くのが面倒だって思う点に対する解消が素晴らしいと思います。独り暮らしなどで、郊外に住んでいる場合など、ちょっとしたものを買いに行くために車で何分も走らせないとスーパーまで行けない、だから普段の買い物面倒だってなり勝ちです。

ちょっとした物をまとめて買えるってそれだけでメリットと感じられると思いますよ。

実は私が最初にパントリーを利用したときに、日用品ばっかりと考えてボックスに入れていたのですが、カップ麺とか調味料とか日持ちのする食料品ってこれの目玉なんじゃないかってくらい便利かもと気付きました。

調味料って買い置き出来るし、カップ麺だってなんかあったときに食べられます。あとは、お菓子とか。ネットで買うには大量でしか販売していないような物もお試し感覚でぽいぽいっと詰め込んじゃえるのがいいですね。

パントリーの良さはさらに、二回目以降の注文ですね。以前購入した物のリストが簡単に見ることができます。日用品ってそうそう違う商品に変えることなく、そのまま使うことが多いと思います。注文するときに、探す手間が省けて、そのまま注文することも可能ですね。

以外とこれ便利です。

逆に、最初にパントリー内から欲しいものを探すということがめちゃくちゃ面倒なんですけどね。

 

まとめ

Amazonパントリーを利用したことがない方は体験ボックスなるものもありますので、ぜひ一度試して見てもらいたいなと思います。多くの方がよい評価をつけているのがよくわかると思います。全て配送で簡単に決済も出来て、翌日に届くなんて夢のようなシステムです。

デメリットは料金、手数料、探す手間という点ですが、一度体験したらまた使いたくなるような便利システム。

Amazonプライムビデオに続いて、私の外出する動機を減らしてしまう、そんなAmazonの戦略にどっぷりとハマってしまったじりーさんでした。

 

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人

じりーさん

じりーさんです。 会社員をしながら、普段の生活で困ったことや気になったことを記事にして、情報共有をしようと思っております。主に、docomo・Amazon・コンビニ・子育てのカテゴリーで色々なことにチャレンジ!!

お勧め記事

1

  Amazonには他人への贈り物として、Amazonで使える商品券を贈ることができる「Amazonギフト」というサービスがあります。 実は、Amazonギフトは自分でも使えるというのをご存 ...

2

  ドコモが運営しているキャッシュゲットモールは、d払いをすると、「dポイント・ストアポイント・キャッシュバック」の3重取りができるサービスだってことをご存知でしたか? 実は、docomoユ ...

-Amazon活用術
-, , ,

Copyright© じりさんブログ , 2019 All Rights Reserved.