コンビニのすすめ ラーメン

タンメンとは塩ラーメンと何が違うの⁉「違いを分かりやすく解説」

とあるラーメンを食べたときに、気付いたことがあるのですが、ラーメンという表記ではなく、タンメンと言う表記だったのです。中身はどう見ても塩ラーメン。

「んん、これいったい何が違うんだろう」っと思いました。

そこで、単純な疑問である

  • タンメンとは何か
  • 塩ラーメンとの違い
  • タンメンの作り方

について調べてまとめてみました。

 

タンメンとは何か

そもそもタンメンと書くと中国というイメージがありますが、タンメンはあくまで日本独自の料理のようです。茹でた中華めんに、もやしやニラ、ニンジン、キャベツなどを野菜や豚肉などを炒めたものに、塩味に調整した鶏がらスープを加えることで、スープに中華麺が浸されている状態になったものです。

主な具材はこちら

豚肉

キャベツ

玉ねぎ

もやし

にんじん

きくらげ

たけのこ

野菜がいっぱいというものがタンメンです。

店舗によって様々な具材を取り入れてオリジナリティを出すお店もあるので、このバラエティ豊かさがタンメンの良さではないでしょうか。

味付けは塩味で出汁のうま味が効いています。

食べたときの食感は、野菜をスープに加える前に一度炒めていることで、シャキシャキとした触感が特徴です。野菜が盛りだくさんというのも嬉しいですよね。

タンメンは関東の料理という事で、その他の地域にはあまり馴染みがありません。

私自身も関西出身の為、そうでした。ある芸人さんの「お前に食わせるタンメンはねぇ!」というギャグで知ったくらいです。しかしながら、最近では、コンビニや飲食店でもタンメンが取り扱われており、目にする機会が増えております。

POINT・日本独自、特に関東を中心とした料理

・野菜の具沢山

・スープは塩・鶏ガラベース

・野菜を炒めてからスープを投入するため、シャキシャキ触感

 

ラーメンとタンメンの違い

タンメンとは、塩味であるため、塩ラーメンとほぼほぼ変わりないと思いがちです。

しかし、

タンメンとラーメンの違いは調理方法にあるのです。

 

ラーメンの調理方法

  1. スープを入れる(タレのカエシやベースを混ぜ合わせて作る)
  2. 茹でた麺を加える
  3. トッピングを加える

基本的には、茹でた麺に店舗独自のスープを加えて、様々なトッピングを施したものが基本的なラーメンの製法です。

 

タンメンの調理方法

  1. 肉や野菜を炒める
  2. 炒めた野菜を煮込んでスープを作る
  3. 中華麺を器に入れる
  4. 器に入った麺にスープをかける
  5. 残った野菜を加える

具材となる肉や野菜を炒めてスープを作り上げ、それを麺に加えます。最後にトッピング具材を載せて完成です。

調理方法の違いは、肉や野菜を炒めてスープを作ったあと加えるのか、加えてスープを作るのかが違います。

タンメンは野菜を炒めてスープを作り上げています。ラーメンのスープは味わいにバリエーションが多いのに比べて、タンメンのバリエーションが少ない理由はこういったことにあります。スープを野菜を炒めたものというベースで作り上げる為、野菜のうま味を効かせたものが合うのです。

その分、タンメンは野菜が多く入っているイメージがあり、たっぷりの野菜を含めたトッピングと味わい深い塩鶏がらスープの味わいで、飽きることなく何度でも食べたくなるのがタンメンということです。

 

 タンメンの作り方

昔ながらのタンメンの作り方を紹介しております。

塩ラーメンとは塩だれでスープを作るというものは一緒です。しかし、作り方が異なり、やはり、麺をスープに入れてからトッピングをするのがラーメンで、麺にスープを加えてトッピングをするのがタンメンという事になります。

 

まとめ

タンメンとラーメンの違いは調理方法でした。

POINT・タンメンは野菜を炒めてスープを作るのに対し、ラーメンはスープを作ってからトッピング具材を加える

・タンメンは野菜の触感がシャキシャキ

・タンメンは野菜が具沢山

・スープの種類が多いのはラーメン

どちらも美味しいのは間違いないのですが、これらの事を知っていると味わいに差があって比較してみるのも楽しくなりますね。

シャキシャキっとした野菜が特徴のタンメン。

塩味のベースのスープとなり、ラーメンよりはあっさりとした印象です。ただし、深みのある味わいはタンメンならではではないでしょうか。

家でも手軽に味わえるタンメン。

ぜひ楽しんでみてください。

 

 

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人

じりーさん

じりーさんです。 会社員をしながら、普段の生活で困ったことや気になったことを記事にして、情報共有をしようと思っております。主に、docomo・Amazon・コンビニ・子育てのカテゴリーで色々なことにチャレンジ!!

お勧め記事

1

  Amazonには他人への贈り物として、Amazonで使える商品券を贈ることができる「Amazonギフト」というサービスがあります。 実は、Amazonギフトは自分でも使えるというのをご存 ...

2

  ドコモが運営しているキャッシュゲットモールは、d払いをすると、「dポイント・ストアポイント・キャッシュバック」の3重取りができるサービスだってことをご存知でしたか? 実は、docomoユ ...

-コンビニのすすめ, ラーメン
-, ,

Copyright© じりさんブログ , 2019 All Rights Reserved.