仕事について

オンラインミーティングを夜にやるのって変?当たり前?みんなの意見は?

働き方改革の中で、自宅で仕事ができるようになってきました。

自宅で仕事をするときに、職場の活性化のために、コミュニケーションを図る必要があります。そんな時に、活躍するのがオンライン会議(オンラインミーティング)です。ZOOMなどのアプリを利用して、自宅にいながら会議を進める手法です。

多くの企業が通常の業務時間内にオンラインミーディングを行いますが、夜に会議を行うことってどう思いますか?

個人的な意見も含めて、みんなの意見を解説していきます。

オンラインミーティングについて

オンラインミーティングは自宅で社内の仲間や取引先の方々とインターネットを通じて会議を行う手法です。

働き方改革の中で、テレワークなどの改革が行われ、自宅で仕事をする人が多くなりました。その中で発生する問題を解決するために、WEB会議システムを利用した、オンラインミーティングを開始する企業が多くあります。

 

WEB会議システムの例

  • ZOOM
  • LINE
  • Googleハングアウト
  • スカイプ
  • チャットワーク

 

WEB会議システムは、多数の人がカメラで顔を合わせて、同時通話ができるようになっております。また、資料を共有するなど、オンラインならではの機能を有しており、活用してミーティングを実施するメリットが大きいです。

スポンサーリンク

 

オンラインミーティングのメリットについて

オンラインミーティングってメリットはあるのでしょうか?

一覧にまとめてみました。

 

メリット
  • 場所を問わない(自宅でできる)
  • 時間効率がよく、柔軟な働き方ができる
  • 移動時間や経費を削減できる
  • 遠距離との相手にもコミュニケーションが取れる
  • 会議室の手配や、資料の配布などが不要
デメリット
  • 機器類を準備する必要がある
  • 直接対面していないため、感情が読み取りにくい
  • 通信トラブルなどが発生する可能性がある

 

通常の様に、会社に出勤して仕事をしている場合は、対面式のミーティングを行うことが多いですが、オンラインミーティングを行うことで、わざわざ出社をしなくて済むというメリットがあります。

これによって、柔軟な働き方を実現できます。

 

オンラインミーティングを夜に開催するの事に対する疑問

ここから本題です。

オンラインミーティングのメリットはいつでも好きなタイミングでWEB会議を開くことが出来ます。

その中で、発生するのが

規定業務時間外にオンラインミーティングを開催する問題が発生すること。

例えば、とある人のこんな疑問を見つけました。

 

Aさん
テレワークとなり、自宅で勤務をしております。定時は9時~18時なのですが、業務開始の15分前からオンラインミーティングが始まり、業務終了後の18時以降に毎回30分、長い時で1時間もの会議が始まります。許されることなのでしょうか?

 

通常、オンラインミーティング=業務とみなされ、業務時間内に納めるべきです。

労務環境に関しては、各会社の就業規則に準ずるので、残業が出るかどうかは定かではありませんが、上記の内容だけなら、問題がある可能性があるという判断ができます。(36協定やみなし残業などあるため、会社に相談するのが良い)

スポンサーリンク

 

夜21時にオンラインミーティングはあり?みんなの声は?

さて、これを踏まえて

社内で夜の21時にオンラインミーティングを開催します!はありなのか?という疑問です。

通常の業務終了時間にミーティングを毎回するのはありでしょう。

しかし、

一日の業務を終了し、結果報告をするのに、夜間にミーティングをしますは成り立つでしょうか。

SNSを使ってみんなの意見を聞いてみました。

投票数は少ないですが、問題ありと考えている人が多いことがわかりました。

ちなみに、通常のオンラインミーティング(サロンや趣味仲間など)は夜間にバンバン開催されているようです。また、海外など業務時間の異なる会社とのやり取りなども相手時間に合わせるなど柔軟な対応が求められるようです。

 

ここは日本、社内のオンラインミーティングです。

夜間はすでに業務も終え、自分の時間を過ごしている人も多いでしょう。

自分の時間と仕事を一緒にしたくない、オンラインミーティングが夜間にあるのはちょっと問題ありと考える人が多かったです。

 

テレワークを始めたばかりで、会社の体制もしっかりと整っていない所も多いでしょうが、就業規則の範囲しっかりと取り決めをして臨んだ方がよさそうです。

上司の思い付きでミーティングが発生することない様に、事前にしっかりと打ち合わせしておきましょう。

スポンサーリンク

 

まとめ

夜間にオンラインミーティングを会社内でするのは、問題があるという人が多くいます。

テレワークの性質上、業務時間の扱いが難しいので、業務時間外と判断するかが焦点となります。会社として、社内の体制を整えること(社員側は就業規則を理解すること)が大切です。

ポイント

  • オンラインミーティングはメリットが多い
  • ミーティング時間は業務時間内
  • 社内の就業規則で判断する
  • 夜間実施は多くの人が否定的

こちらも注目

意味のあるミーティングにするための秘訣「ポイントはたったの5つ」

  皆さんは意味のあるミーティングをできていますか? ミーティングを行っていて、なんだか話がそれている・結局なんの話し合いをしたのかわからないなど、ミーティングをやっていて価値があるのかと疑 ...

続きを見る

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人

じりーさん

じりーさんです。 会社員をしながら、普段の生活で困ったことや気になったことを記事にして、情報共有をしようと思っております。主に、docomo・Amazon・コンビニ・子育てのカテゴリーで色々なことにチャレンジ!!

お勧め記事

1

  Amazonには他人への贈り物として、Amazonで使える商品券を贈ることができる「Amazonギフト」というサービスがあります。 実は、Amazonギフトは自分でも使えるというのをご存 ...

2

  ドコモが運営しているキャッシュゲットモールは、d払いをすると、「dポイント・ストアポイント・キャッシュバック」の3重取りができるサービスだってことをご存知でしたか? 実は、docomoユ ...

-仕事について
-, ,

© 2020 じりさんブログ