ニンテンドースイッチ

ニンテンドースイッチに最適なmicroSDカード5選!選び方のポイントは?

ニンテンドースイッチでソフトをダウンロードして遊ぶには欠かせないアイテムの一つが「microSDカード」です。購入したゲームをダウンロードしたり、セーブデータを保存したり、はたまたゲームのスクリーンショットを撮影して保存したり、多くの場面で活躍します。

そんなSDカードも様々な種類の製品があり、選び方が難しく、初心者にはどれを選んでよいか迷いがち。

どんなSDカードでもニンテンドースイッチに適しているわけではないので、今回はmicroSDカードの基礎知識と最適なmicroSDカードの選び方をお伝えします。

 

ニンテンドースイッチにSDカードが必要なのか

ニンテンドースイッチで遊ぶ場合で、特にダウンロードソフトで遊ぼうと思ったら、データをスイッチ本体に保存するか、SDカードに保存するかという選択になります。

ちなみに、スイッチ本体の容量は32GBです。

これは、ダウンロード版のソフトに全部使えるわけではなく、システム容量を差し引いた残りが使える容量となります。ここに、ダウンロードソフトや、セーブデータ、追加コンテンツ、スクリーンショットなどが入ってくるというわけです。

ちなみに、ダウンロードソフトの容量は

ダウンロードソフト 必要な容量
あつまれ どうぶつの森 6.2GB
ポケットモンスター ソード・シールド 10.2GB
ファイアーエムブレム 風花雪月 11.3GB
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 15.7GB
スーパーマリオメーカー 2 2.9GB
スプラトゥーン2 6.1GB
ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/ イーブイ 4.2GB

これくらい使います。

つまり、スマブラとポケモンをダウンロードしたら、ほぼ容量一杯になるという事です。

ちなみに、パッケージ版を買わずに、ダウンロード版で遊ぶにはメリットがあります。

ポイント

  • カセットを入れ替える必要がない
  • 持ち歩きに本体だけでOK
  • 事前ダウンロードで発売日即プレイ可

メリットが大きいので、ダウンロードプレイを選択するプレイヤーも多くいます。

ダウンロードプレイをするなら、本体の容量だけでは足りず、microSDカードは必須だという事がわかります。

 

ニンテンドースイッチに適したSDカードの選び方

ニンテンドースイッチに適したmicroSDカードってどんなの?
カエル
じりーさん
ニンテンドースイッチには対応する規格があるので、選び方のポイントを説明するよ

 

microSDカードの選び方3つのポイント

選び方のポイントをまとめました。

ポイント

  1. 対応しているかどうか
  2. 容量の大きさ
  3. スピードクラス(転送速度)

 

対応しているSDカードであるかどうか

まず、ニンテンドースイッチに対応していることが必須です。

ニンテンドースイッチは以下のmicroSDカードの規格が対応しています。

microSD/microSDHC/microSDXCメモリーカード対応

※microSDXCメモリーカードを使用するには、インターネットに接続して本体更新が必要です。

※任天堂公式サイトより

microSD/microSDHC/microSDXCは規格の違いで、

microSDカード:主にスマホなどに利用されるカードで、SDカードをさらに小さくした規格。最大2GBの保存容量。

microSDHCカード:microSDカードの次に登場したmicroSDの上位規格。「HC」はHigh Capacity(大容量)の略で、最小4GBから最大32GBまでの保存容量。

microSDXCカード:microSDHCカードの後に登場したmicroSDHCの上位規格。「XC」はExtended Capacity(超大容量)の略で、最小64GBから最大2TBまでの保存容量。

価格の違いは

microSD(廉価)<microSDHC<microSDXC(高価)

容量の違いは

microSD<microSDHC(最大32GB)<microSDXC(最大2TB)

以上となります。

じりーさん
値段が高いほど、容量が大きくなるというわけですね

 

容量の大きさはどれがいい?

保存ができる容量の大きさは2GB(少ない)~2TB(多い)まであります。

ニンテンドースイッチ本体が32GBだという所を踏まえると、最低32GBは欲しいところですが、ダウンロードプレイをするかどうかが判断すべきポイントです。

ポイント

  • パッケージ版なら32GB以下
  • ダウンロードプレイなら128GB以上

 

ソフトをパッケージで購入している場合のお勧め

ソフトをパッケージで購入している場合は、32GB以下で十分楽しむことができます。

セーブデータ、ダウンロードコンテンツ、スクリーンショットをいっぱいとっても、32GBあれば本体容量と合わせて足りなくなることは珍しいです。

パッケージなら32GB

created by Rinker
ホリ
¥2,646 (2020/07/27 14:12:53時点 Amazon調べ-詳細)
じりーさん
任天堂のライセンス商品なので、動作保証、確認済みで安心です。

 

ダウンロードプレイなら128GB以上がお勧め

ダウンロードプレイをするなら、128GB以上の容量があるものがお勧めです。

128GB以上あれば、ソフトも10本以上入れておくことができますので、普段遊ぶ分には、十分すぎるくらい。

256GBまでいくと、ぐっと値段が上がるので、コスパを考えべき。

コスパを考えて128GBがお勧め

じりーさん
価格もリーズナブルでちょうどいいお勧め度

 

スピードクラスって何?

SDカードには、容量だけでなく、転送速度にも違いがあります。カード本体に色々な速度を示すロゴが表示されていて、それにより、スピードクラスとバスインターフェーススピードを表しています。

ニンテンドースイッチは、「UHS-I」という規格に対応しています。UHS規格は、最大104MB/sの転送速度に対応する「UHS-I」と、最大312MB/sに対応する「UHS-II」の2種類があり、ニンテンドースイッチは最大104MB/Sの転送速度に対応していることになります。

お勧めのスピードクラス

  • スピードクラス:10
  • UHSスピードクラス:1

スピードクラスは2~10まであり、10=UHS-Iと同等の性能を示します。

スピードクラス10かUHS-Iの規格がお勧め

じりーさん
読み込み速度と書き込み速度のバランスを考えて一押しはコチラ

 

その他のお勧めSDカード

サンディスクはメモリーカード業界で有名な企業です。品質が高く、お値段もお手頃。安心して使えるのが魅力です。

 

シリコンパワーは廉価ながら、ニンテンドースイッチ動作確認済みかつ永久保証という安心感。容量を落としても安く買いたいならこれ。

 

日本のメーカーなら東芝一択です。安くもなく、高くもなく、性能とのバランスの良さが特徴です。

 

まとめ

microSDカードは色々な規格があり、分かりづらいものが多いです。

microSDカードの規格と、ニンテンドースイッチ本体の規格が一致していないと不具合(最悪使えない)という事もありますので、選ぶ際は慎重にすることをお勧めします。容量が大きければ大きいほど、削除やコピーする必要がなく、手間が省けるのでお勧めです。

 

Amazonセールのまとめ

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人

じりーさん

じりーさんです。 会社員をしながら、普段の生活で困ったことや気になったことを記事にして、情報共有をしようと思っております。主に、docomo・Amazon・コンビニ・子育てのカテゴリーで色々なことにチャレンジ!!

お勧め記事

1

  Amazonには他人への贈り物として、Amazonで使える商品券を贈ることができる「Amazonギフト」というサービスがあります。 実は、Amazonギフトは自分でも使えるというのをご存 ...

2

  ドコモが運営しているキャッシュゲットモールは、d払いをすると、「dポイント・ストアポイント・キャッシュバック」の3重取りができるサービスだってことをご存知でしたか? 実は、docomoユ ...

-ニンテンドースイッチ
-

© 2020 じりさんブログ