ビール

クラフトスタイルアンバーラガーの味わいや特徴は?口コミの評判は?

アサヒから発売されているクラフトスタイルアンバーラガーの紹介です。

あまり見かけることは少ないですが、クラフトビールが好きな人は新ジャンルで飲めるという事で要注目ですよ。

クラフトスタイルIPA味わいや特徴は?口コミの評価は?

クラフトスタイルIPA味わいや特徴は?口コミの評価は?

アサヒから発売されているクラフトスタイルインディアペールエールの紹介です。 あまり見かけることは少ないですが、クラフトビールが好きな人は新ジャンルで飲めるという事で要注目ですよ。 目次1 クラフトスタ ...

続きを見る

クラフトスタイルとアンバーラガーとは

アサヒから発売されているクラフトスタイルは通常のビールとは異なり、クラフトビールのアンバーラガーというタイプを新ジャンルで表現した商品です。普通にクラフトビールを買う場合は、高いのでなかなか普段飲みはできないですが、新ジャンルのビールならいくらでも飲めそうですね。

アンバーラガーとは

アンバーとは褐色の意味があり、発祥は不明だが、アメリカでは一つのスタイルとして定着しています。ラガーの特徴である、のど越しやキレの良さというより、麦芽の味と香りが強く、ボディーも軽いのが特長です。

 

栄養成分表

栄養成分表

  • 熱量(エネルギー): 5kcal未満/100ml当たり
  • たんぱく質: 0.5g未満/100ml当たり
  • 脂質: 0.5g未満/100ml当たり
  • 糖質: 0.5g未満/100ml当たり
  • ナトリウム: 5mg未満/100ml当たり

参考

  • 生産:アサヒビール
  • 原産国:日本
  • ビアスタイル:新ジャンル(アンバーラガー)
  • アルコール:6.0%
  • 発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、大麦、米、コーン、スターチ)、スピリッツ(大麦)

 

クラフトスタイルアンバーラガーの味わいは?

実に楽しみですね~。

グラスに注いでみたところ、こんな感じ

アンバーという赤褐色の色合いが素晴らしい色。

落ち着いた琥珀色で、ついついじっくりと構えたくなる雰囲気を醸し出しています。

泡はきめ細やかではあるものの、長持ちはせず、泡の楽しみは少しお預け。

じりーさん
新ジャンルのビールにはありがちなのが残念。

アンバーエールと言えば、カラメル感。黒ビールとラガーを混ぜ合わせたようないいとこどりの味わいを期待しますが、新ジャンルのビールでこのカラメル感を楽しめるといいのですが・・・。

で、一口

マジ⁉

美味いじゃないか!!

クラフトスタイルはすごいと感じた次第であります。

新ジャンルでここまでの奥深い味わいと、アンバーエールの良さを引き出させるとは思いませんでした。

適度な甘みと、独特の鼻を突き抜ける濃い味わい。好きです。

新ジャンルのビールとなると、どうしてもコク深さや麦の味わいが軽んじられる傾向にありますが、こういったスタイルの普通にビールですってグラスに入れて提供されたら、そのまま飲めてしまうってくらい本物に寄せてきています。

じりーさん
本当に、アサヒの職人さんは、凄いの一言。

スポンサーリンク

 

クラフトスタイルアンバーラガーの口コミ・評判は

 

まとめ

クラフトスタイルのアンバーラガータイプを飲んでみました。

新ジャンルのビールでこの完成度となれば、十分好きです。本当にこれくらいの味わい深い新ジャンルのビールが発売されていて、コスパも良いし、美味しいし、私にとっては嬉しい限りです。

Amazonセールのまとめ

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人

じりーさん

じりーさんです。 会社員をしながら、普段の生活で困ったことや気になったことを記事にして、情報共有をしようと思っております。主に、docomo・Amazon・コンビニ・子育てのカテゴリーで色々なことにチャレンジ!!

お勧め記事

1

  Amazonには他人への贈り物として、Amazonで使える商品券を贈ることができる「Amazonギフト」というサービスがあります。 実は、Amazonギフトは自分でも使えるというのをご存 ...

2

  ドコモが運営しているキャッシュゲットモールは、d払いをすると、「dポイント・ストアポイント・キャッシュバック」の3重取りができるサービスだってことをご存知でしたか? 実は、docomoユ ...

-ビール
-,

© 2020 じりさんブログ