Amazon活用術 ビール

【知らなきゃ損】ビールを劇的に安く購入する2つ方法「価格編」

投稿日:

ビールを買う時、少しでも安く買う方法があるとしたら、あなたはどうしますか?

めんどくさいし、別にいいかな~って考えますか?

私は、少しでも安いビールを買えるのであれば、いつもは新ジャンルだけど、たまにはビールにしようかなとか、おつまみをグレードアップしちゃおうって嬉しくなっちゃいます。

意外ですが、実はビールってネットで購入した方が安いのです。

ネットで購入したら、安いし、家まで運んでくれるし、最短翌日には届くし、いいこと尽くし。

今回は、【知っている人だけが得をしている】大好きなビールをとっても安く購入できる方法を紹介します。

ビールを安く買う2つのパターン

ビールを安く買う方法は

ポイント

  • 価格が安いお店を狙う
  • ポイントバックなどで得をする

1つ目のパターンは、広告の品やセールなどで価格を安く提供しているお店で購入する方法です。

2つ目のパターンは、ポイント付与でお得に購入する方法です。

今回紹介するのは、1つ目の価格が安いお店で買う方法です。ただでも安いのに、さらに安くする方法も紹介しちゃいます。

 

ネットで買ったらどれくらいの値段なのか

ネットで購入する時、どうしても高い印象がありませんか?

ところがそんなことはないのです。

これを見てください。

サントリーのザ・プレミアムモルツ6缶パック

お値段:1229円1本あたり204.8円

これ、表示にある通り、広告の品なのです。

特別安くしたので、広告に載せている状態のお値段ですね。

じりーさん
普通に買うなら、十分安いかな~って感じしますね

 

ところが、こちらも見てください。

Amazonで普通に売っているプレミアムモルツです。

お値段:1本当たり208円

広告の品と比較すると、1本あたり、4円の差。1ケースで96円、広告の品を購入した方が安いことになります。

 

どっちがお得か考えると

やっぱり価格の安い広告の品でしょう。

96円安いものを買うために、家から遠いスーパーまで行って、重たいビールを運んでこないといけません。その点、ネットで購入したらお家まで運んでくれるところがメリットです。

じりーさん
96円で自宅まで運んでくれるって考えたらすごく安いと思いませんか?
確かに、重たいのを運ぶの大変だもんね
カエル

 

これだけだったら、ネット購入の方が高いし、お得な裏技なんてないんじゃないかって思いませんか?

そう思った人は

ココに注目!!

そうなんです。

クーポン利用で100円オフ!

つまり、もともと広告の品との差が96円だったわけですから、ネット購入の方がより安くなります。

じりーさん
広告の品より安くなって、家まで運んでくれて、ネット最高って感じ
どうせ買うなら、安いネット購入がよいかも!!
カエル

 

そんなこんなで、

ネットで購入するメリットを感じてもらったところで、

今回紹介するのは、ネット(主にAmazon)でお酒を買う時に、とっても安くできる方法を紹介します。

ただでさえ、メリット大きいのに、さらに安いとなれば、ビールを買うならネットで間違いなしじゃないですかね。

 

ビールをネットで安く買う方法

ビールをネットで買う時に安く買う方法

ポイント

  • クーポンなどの割引を利用する方法
  • セールなどの安い時を狙う方法

以上の2点になります。

クーポンは常時用意されているものとそうでないものがあり、使用しなければ、割引もなされないことが多いです。

さらに、セールを狙うとするならば、いつ開催されているのかを知る必要がありますね。

 

Amazonでクーポンを利用してビールを安く買う方法

ネットで購入する場合の中で

Amazonで購入する場合を紹介していきます。

Amazonで割引を利用する方法は以下の二つ

ポイント

  1. クーポンを適用する
  2. 定期便で購入する

Amazonのクーポンはどこに表示されているかわかりにくいですよね。

じりーさん
見つけられないと割引を受けることが出来ないです

では、紹介していきましょう。

 

クーポンを利用する方法

クーポンと言えば、割引クーポンのことです。

Amazonでは、〇%オフや〇円オフなどがよく見かけられます。

クーポン自体もあったりなかったり、見つけにくいのが難点。

クーポンはこのように表示されているので、

「クーポンをもらう」

を選択して、適用しましょう。

じりーさん
適用しないと割引にはならないから注意が必要だよ

クーポンの一覧はわかりにくい場所にあるので、

リンクを用意しました↓

クーポンのページはコチラ

 

定期便を利用する方法

定期便とは、決まった期間で毎回自動的に発送してくれるサービスです。

定期申し込みをする代わりに安く購入できるというサービスです。

ポイント

  • 価格が安くなる
  • 任意の期間が選べる
  • 定期便の解約は自由

定期便を選択すると

なんと

3%オフ!!

なんてことにもなっちゃいます。

 

定期便もわかりにくい場所にあるので、

下記にリンクを用意しました↓

定期便を探すのはコチラ

 

でも、定期便を選ぶと、毎回商品を購入しなくてはならないんじゃないの?
カエル
じりーさん
大丈夫!定期便は即解約が可能です

もし、少しでも安く購入したいのであれば、

定期便を選択して、そのまま解約すればOK!

Amazonさんからしたら嫌でしょうけど、制度がやある以上は使わなければ損です。

もちろん、そのまま定期購入してもOKですし、その辺は自由なので、安心です。

 

セールを狙い撃ちする

Amazonや楽天で行われているのが、

セール

Amazonであれば、タイムセールなど頻繁に行われているものから、年に一度のお祭りプライムデーに至るまで、各種様々なセールを開催されております。

楽天も同様に、楽天タイムセール(毎日開催)から楽天スーパーセールが開催されています。

ポイント

  • Amazon:割引に注目
  • 楽天:ポイント付与に注目

Amazonは商品自体が安くなる傾向で、楽天はポイントアップが多いといった印象です。

普段から楽天を利用している人は、ポイント還元が多いので、利用するのはアリ。

Amazonも楽天もそれぞれ狙えば、安いものが手に入るのが特徴。

ただし、特定のものが安くなるのであって、自分の気に入った商品が安いわけではないことに注意が必要です。

特に通常セールはビールが対象になっていることも少ないです。

見つけたら即チェックが必要です。

過去のセール状況はコチラ

【プライムデー攻略】Amazonデバイスの割引率がヤバい!知らなきゃ損だ!

  2019年、年に一度のお祭り「Amazonプライムデー」が開催となりました~(^^♪ ※2019年プライムデーは終了しています。年に1度のプライムデーで、Amazonのデバイスがどれくら ...

続きを見る

セール会場はコチラ

 

 

まとめ

ネットで購入する場合、

ポイント

  • 安い
  • 自宅まで配送

という絶大なるメリットが存在します。

唯一の欠点は、届いてそのままえすぐに飲めないことでしょうか。冷えてないですからね。

それでも、安く購入すればその分、おつまみを豪華にしたり、もう一杯余分に飲んじゃったりできますよね。

皆さん、安いからって飲みすぎは注意ですよ!!

安く買う方法はコチラ

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人

じりーさん

じりーさんです。 会社員をしながら、普段の生活で困ったことや気になったことを記事にして、情報共有をしようと思っております。主に、docomo・Amazon・コンビニ・子育てのカテゴリーで色々なことにチャレンジ!!

お勧め記事

1

  Amazonには他人への贈り物として、Amazonで使える商品券を贈ることができる「Amazonギフト」というサービスがあります。 実は、Amazonギフトは自分でも使えるというのをご存 ...

2

  ドコモが運営しているキャッシュゲットモールは、d払いをすると、「dポイント・ストアポイント・キャッシュバック」の3重取りができるサービスだってことをご存知でしたか? 実は、docomoユ ...

-Amazon活用術, ビール
-, ,

Copyright© じりさんブログ , 2019 All Rights Reserved.