コンビニのすすめ ラーメン

コンビニカップ麺「サッポロ一番 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン」食べてみました。

投稿日:

カップ麺塩ラーメンってあんまり食べなくて、カップ麺はこってり系でしょと思っておりましたが、今回コンビニのカップ麺でこの「麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン」を発見しました。実際に食べてみて、あれ意外と塩ラーメンもいいなと印象を変えるきっかけとなったコンビニカップ麺です。。

この商品は、東京にある新宿区で人気のラーメン店「麺屋 翔」で人気である「香彩鶏だし塩ラーメン」を再現したものです。新宿区はラーメンの激戦区!その中での人気ラーメン店の味を再現したとあれば期待が高まります。鶏のうま味を活かした塩ラーメンとなっております。

 

パッケージ

パッケージに表示されております。鶏の香りとコクにこだわったという点は評価が高いです。サイドには店主のサインもあり、このカップ麺への監修度合いが見てとれます。黄金に輝く鶏油が決めてという表現に仕上がりが気になるところです。

 

成分表

エネルギー:431キロカロリー

タンパク質:7.3g

脂質21.2g

炭水化物:52.8g

ナトリウム:2.4g

ビタミンB1:0.33mg

ビタミンB2:0.58mg

カルシウム:196mg

食塩相当量:6.1g

カロリー数は、431キロカロリーで平均的なカップ麺といった印象です。食塩相当量が塩ラーメンだけあって、少し高いかなと思いますが、塩ラーメンですから塩にこだわりがありますので目をつぶるとしましょう。

 

実食

では、実食に参りましょう。かやくは、チャーシュー・鶏そぼろ・ねぎ・メンマが入っています。かやくは多めに入っている印象ですね。付属の鶏油は後入れ方式ですので、お湯を入れた後、蓋の上で温めておきましょう。

 

スープの味わい

パッケージに書いてある通り、スープは端麗の黄金スープ。鶏油を追加して、油分が浮き上がり、味わいの深みを持たせてくれます。鶏油の香りはそこまで強くない印象ですが、控えめなところもまた良いと思います。

一口飲んでみると、「ふうっ。」と思わず息が出るくらい味わい深い。それでいて、何口でも飲みたくなる深柔らかい塩の味わいです。塩ラーメンなのに、あっさりしすぎない、鶏油のコクがうまく機能しているという印象です。

 

麺は、見ての通り、少し細目で、柔らか麺です。このラーメンはスープが一番メインとなる印象がありますので、スープの美味しさを邪魔せず、麺のうまみを味わえるよいバランスになっているのではないでしょうか。もう少し細かいちぢれ麺でもよかったかもしれませんが、これくらいがよいのでしょう。

 

レビュー

パッケージ:★★★★☆ 4

スープの味わい:★★★★★ 5

麺との相性:★★★☆☆ 3

うま味:★★★★☆ 4

総合評価:★★★★☆ 4

総合評価は高い4をつけさせていただきました。スープがとても美味しいです。淡麗の黄金スープにはこだわりの塩と鶏油のコクがうまく合わさってとても魅力ある味わいに仕上がっておりました。最初に述べたように、塩ラーメンはあまり好んで食べることがなかったのですが、これを食べて、塩ラーメンも選択しようかなと思うようにさせてくれたスープでした。

このラーメンはスープをぜひ味わって食べて欲しいなと思います。一度試してみてください。

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人

じりーさん

じりーさんです。 会社員をしながら、普段の生活で困ったことや気になったことを記事にして、情報共有をしようと思っております。主に、docomo・Amazon・コンビニ・子育てのカテゴリーで色々なことにチャレンジ!!

お勧め記事

1

  Amazonには他人への贈り物として、Amazonで使える商品券を贈ることができる「Amazonギフト」というサービスがあります。 実は、Amazonギフトは自分でも使えるというのをご存 ...

2

  ドコモが運営しているキャッシュゲットモールは、d払いをすると、「dポイント・ストアポイント・キャッシュバック」の3重取りができるサービスだってことをご存知でしたか? 実は、docomoユ ...

-コンビニのすすめ, ラーメン

Copyright© じりさんブログ , 2019 All Rights Reserved.