ちょこざっぷ

ちょこざっぷに通って1か月、どれくらいのダイエット効果があったのかレビューしてみる

chocoZAP(ちょこざっぷ)に通ってついに1か月が経ちました。

入会無料キャンペーンの直前に登録してしまって、めちゃくちゃ後悔しましたが、その後悔を跳ね返すくらい利用してやろうって思って今に至ります。

今回は、ちょこざっぷに通って1か月でダイエット効果があったのかどうか、実体験を解説していきます。

ちょこざっぷの入会でスターターキットがタダで貰える⁉

詳しくはコチラ

お得なスターターキット付き

チョコザップ(chocozap)

chocoZAP(チョコザップ)全員に

  1. 体組成計:体の変化を実感できる
  2. ヘルスウォッチ:運動した記録が取れる

2つの豪華な最新アイテムがどちらも入会特典で貰えちゃいます!!

▶︎ちょこざっぷの入会は公式サイトのみ。


「ちょこざっぷ3ヵ月無料」が当たる?すごろくミニゲームが開催中です!

チョコザップ(chocozap)
公式サイトで入会後に参加できます♪

ちょこざっぷに通って1か月で3キロ以上減った

ちょこざっぷ店内の様子

ちょこざっぷ店内の様子

ちょこざっぷに通い始めて1か月。

最近、健康診断があったので、前回の健康診断(半年前)と比較してどれくらいの痩せたのかを見ていきましょう。

半年前の健康診断時の体重は

75.2キロ

それなりにぽっちゃりでした。

ダイエットを繰り返していて、痩せてはリバウンドを繰り返していました。

そして、今回の健康診断の体重は

71.6キロ

その差は3.6キロです。

健康診断前には飲食禁止だったため、前日の夜間から食事を取っていなかったため、普段の体重より少し軽い結果になりました。

ただ、

ちょこざっぷに通い始める前には、半年前の体重より多くなっていたことは間違いありません。

しかも、ダイエットの天敵であるお正月を乗り越えて

体重を3.6キロ落とせたというのはかなりの成果なのではないでしょうか。

ピーク時より4キロ近くはダイエットできたと思っています。

 

1か月で3キロ以上痩せたちょこざっぷでのメニュー

ちょこざっぷのダイエットメニューは

ちょこざっぷのダイエットメニューは

ダイエット効果がめっちゃあったってことは記載しましたが、

誰でも同じようにできるのかってところが大事なのではないでしょうか。

実際に、とっても大変だったら誰もできないでしょうし、続かないと意味がないですよね。

という事で、ちょこざっぷで自分がやったメニューとダイエット条件を発表していきましょう。ぜひ参考にしてくださいね。

ちょこざっぷでやったこと

  • ほぼ毎日(週5~6)で通う:筋トレ上半身、ランニング、エステ
  • 食事制限なし(気を付ける程度)
  • アルコールは控える(毎日⇒週1)
  • エステはお腹周り、腹筋の筋トレなし

食事制限はほとんどなしです。食べすぎだけ気をつけました。

カロリーを気にして食べたいものが食べられないという方法はしませんでした。

チョコは仕事中は毎日のように食べて、スイーツも食べていました。

野菜は比較的多く取るようにして、カロリーが高くないようにする程度です。

食事制限はないため、めちゃくちゃ楽でした。

じりーさん
運動するとしばらくご飯いらないってなっちゃうので、相対的に食べる量は減った気がします。

 

アルコールはやめました(嘘)

あまり飲まないようにしたんですが、家で飲まないと決めたらほとんどなくなっちゃいました。

コンビニに行く回数が減り、お金使わなくないってのは良かったかと思います。

ビール大好きだったんですが、これを炭酸水に変更。

じりーさん
炭酸水だと満腹感も得られて、ビールの代わりにピッタリでしたよ。

 

ビールに代えて炭酸水を飲むと1か月で○○キロ痩せたというお話

ビールに代えて炭酸水を飲むと1か月で○○キロ痩せたというお話
ビールに代えて炭酸水を飲むと1か月で○○キロ痩せたというお話

ビールをがぶがぶ毎日飲んでいた私が、炭酸水を代わりに飲み始めたらどんどん体重が減っていったってお話。 そもそも、炭酸水ってダイエット効果があるって言われていますが、個人的にはそこまでの効果が見込めると ...

続きを見る

 

筋トレと有酸素のメニューについて

もともと足の筋肉はそこそこあるため、

上半身の筋トレをして、体型を整えようと考えました。

筋トレのメニューは

  • ショルダープレス
  • チェストプレス
  • ラットプルダウンコンバージング
  • アームカール

1回行くと、どこかの部位が筋肉痛になるかその手前程度の強度で行い、順番に筋肉痛になるようにローテーションで回しました。

トレーニングマシンの筋トレは1回だいたい5分くらいです。

 

ちょこざっぷのトレッドミルでランニング

トレッドミルでランニング

そして、有酸素のトレーニング

これが一番大変だったのです。

トレッドミルによるランニングは、最初は本当に走れなかった。

1日15分早歩きするところから始めて、最終的には30分のジョギングができるようになりました。

スピードでいうと時速6キロ⇒時速9キロ

30分走るとだいたい3.5~4キロくらい走れます。

じりーさん
最初は5分も無理だったんで、成長したと感じます。

 

これにエステを1枠(20分)程度つかって、

お腹周りのエステを行って終了。

 

ざっと一日1時間以内のトレーニングです。

 

有酸素は一番脂肪燃焼効果があるのですが、しんどい時はやめて、2日に1回くらいかな。

エステは1日おきにしないといけないので、数日に1回。

 

ちょこざっぷに行って10分で帰宅って時もいっぱいありました。

でも、行ってしまったらトレーニングしたくなるので、それなりにマシンで体を動かして終わることが多いので、1日平均30分程度はトレーニングしていたかと思います。

 

\体組成計とヘルスウォッチが全員にもらえる♪/

ちょこざっぷ公式HP

 

ちょこざっぷに1か月通って体型の変化は?

健康診断で測ってもらえる内容に

腹囲

というものがあります。これメタボ診断の一つなのですが、

この腹囲にも変化がありました。

通常1キロあたり腹囲1センチ減れば普通なのですが、

今回の腹囲は

4.9cm減

体重が3キロ以上程度減らして、腹囲は5cm程度減らしたという事です。

体重以上に腹囲が減ったのは効果が高かったと感じます。

ズボンの隙間ができるようになって、痩せたって実感できるようになってきたのもこの時期です。

 

エステの効果はお腹周りにめっちゃ影響があった

ちょこざっぷのエステは効果が高かった

実は、エステの効果ってどれくらいあるのか調べたかったんです。

そのため、エステに行けば腹囲を重点的に。

筋トレは腹筋は極力行わず、エステの効果と体重が減った効果でどれくらいお腹周りに影響があるか調べてみました。

 

その結果

1か月でウエスト4.9cm減

 

じりーさん
めちゃくちゃ効果があったんじゃないですか!?

 

お腹の脂肪より、腰回りとか背中の部分のお肉ってなかなか取れにくいと言われています。

この部分が特に減ったように感じました。

恥ずかしながら、ズボンにポンっと乗っていた腰回りのお肉がぽこってくらいまで減ったんです。

まだまだ出ている状態なので、これからに期待ですが、現状でわかるくらいに減っているのは大きな成果だと感じました。

 

ちょこざっぷのトレーニングマシンは

腰回りに効くものがありませんので、

エステでその部分をカバーできるというのがわかったのが収穫が大きかったです。

じりーさん
これからも継続的にやろうって思いました。

 

\体組成計とヘルスウォッチが全員にもらえる♪/

ちょこざっぷ公式HP

 

まとめ

ちょこざっぷに通う事で1か月で3キロ以上のダイエット効果がありました。

  • 単純に日常に運動を取り入れたという
  • 継続的に行えた
  • 食事制限などはほとんど行っていない
  • 1日平均したら30分程度
  • ウエストが減ったのはエステのおかげ

めちゃくちゃ効果が高かったです。普段から運動していなかったので、最初はトレッドミルで走るというのが大変でしたが、走るのが慣れる程度まで成長できました。

 

ちょこざっぷの入会でスターターキットがタダで貰える⁉

詳しくはコチラ

お得なスターターキット付き

チョコザップ(chocozap)

chocoZAP(チョコザップ)全員に

  1. 体組成計:体の変化を実感できる
  2. ヘルスウォッチ:運動した記録が取れる

2つの豪華な最新アイテムがどちらも入会特典で貰えちゃいます!!

▶︎ちょこざっぷの入会は公式サイトのみ。


「ちょこざっぷ3ヵ月無料」が当たる?すごろくミニゲームが開催中です!

チョコザップ(chocozap)
公式サイトで入会後に参加できます♪

  • この記事を書いた人

じりーさん

じりーさんです。 会社員をしながら、普段の生活で困ったことや気になったことを記事にして、情報共有をしようと思っております。主に、docomo・Amazon・コンビニ・子育てのカテゴリーで色々なことにチャレンジ!!

お勧め記事

1

  Amazonには他人への贈り物として、Amazonで使える商品券を贈ることができる「Amazonギフト」というサービスがあります。 実は、Amazonギフトは自分でも使えるというのをご存 ...

-ちょこざっぷ
-, ,

© 2023 じりさんブログ