ブログ

ロリポップのハイスピードモードのレビュー!プラン変更方法は?

レンタルサーバーのロリポップ。

私のブログでも利用しているレンタルサーバーなのですが、今回ハイスピードプランが登場したので、乗り換えてみました。プランの種類がいっぱいありますが、ハイスピードプランはどれくらい違いが出るのか、レビューしてみました。

じりーさん
実際の表示速度に関する数値を記載しているので参考にしてくださいね

サイトの速度が速いと良い理由

サーバーの速度が速いことは、サイトの表示速度に直接影響を与えます。

私のサイトもそうですが、多くは検索から訪れてくれている方が大半です。

検索順位を上げることが、サイトを訪問してくれる人を増やす近道なのです。

カエル
サイトの検索順位を上げるにはどうするの?
上質な情報を提供することです
じりーさん

ここでいう上質な情報提供するサイトとは、読み手にとって上質であるかという点が重要視されます。

検索大手のGoogleが公開しているポイントは下記の通りです。

ポイント

  • サイトの品質
  • コンテンツの鮮度と質
  • 検索ワードに対する回答
  • 被リンク数
  • ユーザビリティ

※出典:Google検索の仕組みより

サイトの速度が速いと良いという理由は

ユーザビリティの部分に起因します。

ユーザーにとって、表示速度が速いと欲しい情報がすぐに貰うことができ、検索結果に対する満足度が上がるからです。特に近年は、モバイル端末への適応が重要視されています。

じりーさん
表示スピードが速いとサクサク検索できて良いですね。反対に遅いとイライラしてしまって、そのままページを閉じてしまうこともあります。

 

ロリポップのプランについて

レンタルサーバーである「ロリポップ」は、ホームページやブログが簡単に設置できます。

私のブログでも利用しているWordPressであれば、設置はなんと60秒!

簡単インストールを使えばすぐにできちゃいます。

プラン毎の違いは

ポイント

  • HDDの容量
  • スピード
  • 1日の転送量
  • 電話サポートの有無
  • ドメインの登録数

これらで月額利用料金が異なってきます。

最安値はエコノミープランで、なんと月100円。

  • スタンダードプラン:月額500円
  • ハイスピードプラン:月額1000円
  • エンタープライズ:月額2000円

個人で使うなら、スタンダードプランでも十分です。

今回、私はスタンダードから、サイトの表示速度を速くできないかなという希望からハイスピードプランに乗り換えました。スタンダードでも写真や動画など大容量のデータを使いまくるサイトにしなければそうそう容量でパンクすることはないでしょう。

じりーさん
私は初めてのプランがスタンダードでした。月500円なので、初心者には安心でした。



プランの違い詳細はコチラ

 

通常プランとハイスピードプランの速さ比較

通常のスタンダードプランを以前契約していて、ハイスピードプランに乗り換えした結果

一体どれくらいスピードに違いがでるのか

Googleアナリティクスに表示される実際のページ読み込み速度を元に紹介していきます。

 

スタンダードプランの読み込み速度

まずは、スタンダードプランの読み込み速度はコチラ

Googleアナリティクスの情報から抽出しました

サイトのページ平均の読み込み時間は

7.13秒

正直速いかどうかは微妙な数字。どちらかと言うと遅いです・・・。

じりーさん
スマホで閲覧していても、少し待つ時もあるかなといったくらいです。

 

ハイスピードプランの読み込み速度

ハイスピードプランの場合は

サイトのページ平均の読み込み時間は

3.78秒

めちゃくちゃ早くなっております。

 

比較してみると

7.13秒-3.78秒=3.35秒

46%も速度向上となりました。

読み込み速度は今までの約半分。

これは、ハイスピードプランに変更したからここまで上昇したという結果です。なお、ページの種類によって読み込み速度は大きく異なります。私の場合、いくつかのページが足を引っ張っているという事もあり、この程度です。ブラウザの種類やOSによっても異なるようです。

じりーさん
それにしても、ほぼ半分のスピードになったのはすごい!!

 

いつ反映されるのか

プランの変更を行ってから

どれくらいの待てばでサイト読み込み速度に変化があるのか。

以下の画像をご覧ください。

25日にプラン変更を申し入れしました。

26日の時点では、まだ速度に変化はなかったです。

2日後の27日には、徐々に読み込み速度が速くなっており、

4日後には、表記している速度になりました。

プラン変更段階では、サーバー内の移行処理が行われており、即時反映されるというわけではありませんでした。早くて翌日以降、3~4日くらいは移行に時間がかかりそうです。

ポイント

プラン移行の反映はすぐに実行されるわけではなく、数日かかります。

 

プラン変更の方法

プランの変更は簡単にできます。

まずは、ロリポップの管理サイトへアクセスします。

管理サイトへはコチラ

ログインしたら

  1. 契約・お支払いの部分を選択
  2. プラン変更を選択

プランの中にある、ハイスピードプランを選択して変更を行うと、ハイスピードプランへの変更が可能となります。

プランを選択するときに

お使いのサイトのCGIやPHPのバージョン確認が必要になりますのでご注意ください。

※対応していない場合は、動作不良を起こす可能性があります。

 

まとめ

ロリポップレンタルサーバーの唯一の弱点であったサイトの表示速度に関して、今回のプラン変更で大満足となりました。

ハイスピードプランにしても、月額1000円だし、コスパという面ではかなり良いのではないでしょうか。

各種レンタルサーバーがありますが

コスパ最強を語るならロリポップサーバーが一番ではないでしょうか。

安くて安定してスピードにも対応して、そしてサポートが24時間あるってだけで心強いです。

プラン変更してみたい方も、サーバー選びで悩んでいる方も、一度見てみてくださいね。



よく読まれている記事

  • この記事を書いた人

じりーさん

じりーさんです。 会社員をしながら、普段の生活で困ったことや気になったことを記事にして、情報共有をしようと思っております。主に、docomo・Amazon・コンビニ・子育てのカテゴリーで色々なことにチャレンジ!!

お勧め記事

1

  Amazonには他人への贈り物として、Amazonで使える商品券を贈ることができる「Amazonギフト」というサービスがあります。 実は、Amazonギフトは自分でも使えるというのをご存 ...

2

  ドコモが運営しているキャッシュゲットモールは、d払いをすると、「dポイント・ストアポイント・キャッシュバック」の3重取りができるサービスだってことをご存知でしたか? 実は、docomoユ ...

-ブログ
-,

Copyright© じりさんブログ , 2019 All Rights Reserved.