ゲーム ニンテンドースイッチ

【ニンテンドースイッチLite】性能の違いについて比較検証!買うならどっち?

投稿日:

 

ニンテンドースイッチに新型の携帯専用機「Nintendo Switch Lite」が出ました!

今回は、ニンテンドースイッチと新型Nintendo Switch Liteの、性能の違いについて、徹底比較してみました。プレイスタイル別に買うならどちらがお勧めなのかも掲載しております。

「Nintendo Switch Lite」の基本情報

出典:https://www.nintendo.co.jp/index.html

「Nintendo Switch Lite」は任天堂が発売している「Nintendo Switch」の小型版であり、携帯専用に特化したゲーム機です

特に、特徴なのが、Joy-Conの取り外しができない事。

ゲーム機の画面と、Joy-Conが一体化しており、持ち運びして遊ぶことに特化しております。

仕様項目 内容
サイズ 縦91.1mm×横208mmx厚さ13.9mm
質量 275g
画面 タッチスクリーン・5.5インチ液晶・1280×720pixel
保存メモリー 32GB
通信機能 無線LAN(IEEE 802.11 a/b/g/n/ac準拠)/Bluetooth 4.1/NFC
映像出力 不可
スピーカー ステレオ
USB USB Type-C™端子 本体の充電に使用
センサー 加速度センサー・ジャイロセンサー
バッテリー持続時間 3~7時間
充電時間 約3時間

 

「Nintendo Switch」と「Nintendo Switch Lite」の違いを比較

出典:https://www.nintendo.co.jp/index.html

持ち運びもできて、自宅でも楽しめるのが従来の「Nintendo Switch」

携帯専用機として、小型化されどこでも楽しめるのが「Nintendo Switch Lite」

二つの違いについてまとめました。

 

プレイモードの違い

プレイモード Nintendo Switch Nintendo Switch Lite
TVモード ×
テーブルモード ×
携帯モード

3種類のモードを使い分けて、それぞれのスタイルに合った楽しみ方ができるのが、Nintendo Switch。

携帯モードのみに特化して、コントローラーと液晶が一体型になったのがNintendo Switch Lite。

アヒル
大画面でも楽しみたいならNintendo Switchで、普段からテレビでゲームをしないなって方はNintendo Switch Liteってところです。

 

コントローラーの性能が違う

コントローラーの性能 Nintendo Switch Nintendo Switch Lite
加速度センサー
ジャイロセンサー
HD振動 ×
モーションIRカメラ ×

従来の機能があるのがNintendo Switch。

HD振動やモーションIRカメラがないのがNintendo Switch Lite。

これによって、HD振動やモーションIRカメラを使ったゲームができません。例えば、手に持っているコントローラーが震えたらアクションといったゲーム性の楽しみ方ができないです。

アヒル
別途Joy-Conを買えば対応が可能になりますよ

 

テレビ出力がNintendo Switch Liteはできない

携帯専用機にするために、テレビへの出力ドックが対応しておらず、HDMIケーブルでTVに向けた出力をすることができなくなっております。

アヒル
テレビの大画面で楽しみたい人は諦めましょう

 

サイズや重さの違い

大きく、重たいのがNintendo Switch

小さく軽いのがNintendo Switch Lite

Nintendo Switch Nintendo Switch Lite
102mm 91.1mm
239mm 208mm
厚さ 13.9mm 13.9mm
重さ 398g 275g
画面の大きさ 6.2インチ 5.5インチ

Nintendo Switch Liteが一回り小さくなり、重さがなんと100g以上も軽くなっております。2/3程度軽くなっているのです。

画面の大きさは、そこまで気にならないサイズの違いです。

アヒル
Nintendo Switchは携帯機として常用するには、少し重すぎました。一時間使うと腕がしんどいです

 

バッテリーの持ちが良くなっている

小型されたこと、携帯機になったことで、バッテリーの持ちが良くなっております。

Nintendo Switch Nintendo Switch Lite
持続時間 2.5~6.5時間 3.0~7.0時間

持続時間は遊ぶソフトによって異なります。

ゼルダの伝説ブレスオブファイアならNintendo Switchの場合は3時間、Nintendo Switch Liteの場合は4時間と1時間の開きがあります。(任天堂公式発表より)

 

Nintendo Switch Lite ではできないゲームがある

これは任天堂公式が発表しているのですが、対応していないゲームソフトや対応していない遊び方があります。(※注意)

例えば、スーパーマリオテニスエースなら、プレイ方法の中に、Joy-Conをラケットに見立てて、スイングする動作でテニスをするモードがあります。加速度センサーやジャイロセンサーが付いていても、スイングができないため、モードが対応していないのです。

アヒル
Joy-Conが独立していないので、振って遊ぶのは難しいですね

逆に、マリオカートスプラトゥーンの様に、ジャイロセンサーをバリバリ使ったものでも対応しています。

対応しているかどうかどうやってわかるの?
カエル
アヒル
携帯モード対応かどうかを見たらわかるよ

パッケージ版には、裏面の表記に携帯モードで遊べるかどうかが記載されております。そこを確認してください。ダウンロード版の場合は、携帯モード対応のマークがあるかどうかを見ると判断できます。

詳しくは⇒任天堂公式HP

人気ランキング

 

買うならどっちが正解?

Nintendo Switch Liteをお勧めする人は

こんな方におすすめ

  • 外出先でよくゲームをする
  • 友達同士集まって遊ぶ
  • 気軽に遊びたい
  • すでにNintendo Switchを持っている
  • ニンテンドーDSが好きだった

携帯専用機ですので、やはり外出が多い、集まって遊ぶことが多い、気軽に遊びたいという方にうってつけでしょう。据え置きタイプとして使うならNintendo Switchですから、家はNintendo Switchで、外出先はNintendo Switch Liteでと使い分けもできますね。

 

価格が抑えめなので、お子様にいいかも!

みんなで集まって遊ぶ、外出先で遊びたいなどは、どちらかと言うとお子様向け(大人でもありますのであしからず)のイメージ。価格がNintendo Switchより安価のため、子供へのプレゼントに良いかもしれませんね。ちょうどイメージ的にはニンテンドーDSです。

 

まとめ

Nintendo SwitchとNintendo Switch Liteの比較をまとめてみました。

満足度を求めるならNintendo Switch、気軽に遊びたいならNintendo Switch Liteと使い分けができそうです。何より、小型化で取り回しの聞きやすさが良いです。長時間持って遊ぶにはNintendo Switchは不向きでしたから、これなら、外出も、自宅でも楽しめそうです。

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人

じりーさん

じりーさんです。 会社員をしながら、普段の生活で困ったことや気になったことを記事にして、情報共有をしようと思っております。主に、docomo・Amazon・コンビニ・子育てのカテゴリーで色々なことにチャレンジ!!

お勧め記事

1

  Amazonには他人への贈り物として、Amazonで使える商品券を贈ることができる「Amazonギフト」というサービスがあります。 実は、Amazonギフトは自分でも使えるというのをご存 ...

2

  ドコモが運営しているキャッシュゲットモールは、d払いをすると、「dポイント・ストアポイント・キャッシュバック」の3重取りができるサービスだってことをご存知でしたか? 実は、docomoユ ...

-ゲーム, ニンテンドースイッチ
-, ,

Copyright© じりさんブログ , 2019 All Rights Reserved.