Amazonデバイス

EchoBudsとAnkerのノイズキャンセリング使い心地を比較した感想、どっちがいい?

普段私が使っているAmazonのEcho BudsとAnkerのSound Core Libertyのノイズキャンセルについて使い心地を比較してみました。

ノイキャンの性能と実際に使ってみた感想を解説していきたいと思います。

Echo BudsとSound Core Libertyについて

Amazonから発売しているEcho BudsはAmazonがいち推しているアイテムとして発売されています。

価格帯は

1万円程度なので、中価格帯の完全ワイヤレスイヤホンです。

もちろん、最高級のワイヤレスイヤホンと比較すれば見劣りはしますが、価格に見合うだけの高コスパ製品であることは間違いありません。

そして、今回比較するのはAnkerのSound Core Libertyの中でもちょっといいやつ

EchoBudsと比較すると少し値段があがります。

同じAnkerのウルトラノイズキャンセルを搭載している

LifeP3もアクティブノイズキャンセルがついていておススメです。

 

ノイズキャンセリング機能とはいったい何か

ノイズキャンセルを疑似体験できる動画がありました。

実際にノイズキャンセルを効かすとこのように周りの雑音が聞こえなくなり、イヤホンから出る音楽や通話の音に集中できるというメリットがあります。

 

また、ノイズキャンセリング機能がついています!

という商品説明に記載がありますが、Ankerの製品などは種類が多く発売されているため、ノイズキャンセリング機能なのか、アクティブノイズキャンセル機能なのかを注意する必要があります。

ポイント

  • ノイズキャンセル(CV8):通話時などで周りの雑音を減らし、声が聞きやすくなる
  • アクティブノイズキャンセル:一般的なノイズキャンセル機能で、周りの音を打ち消し、音楽などを聴きやすくする

 

Echo BudsとSound Core Libertyのノイズキャンセル機能について

Echo BudsとSound Core Libertyのノイズキャンセル機能について使ってみた感想をお伝えします。

比較対象としてアップルのAirPodsを10として、2つ製品の機能を比較してみます。

 

Echo Budsの感想は?

まずはEcho Budsのノイズキャンセル

率直な感想は

ノイズキャンセルが機能しているがめちゃくちゃ静寂を感じるほどでもない。

街中や電車などの周りの音は少し感じてしまうかもしれません。

音楽を流すとそこまで気にならなくなりますが、少し弱めな印象を感じてしまいます。

 

ノイズキャンセル機能を普段使っている人はわかると思いますが

周りに急に大きな音がなったとき

ザっ!!

ってノイズキャンセルが上手くいかない時があるのですが

これが軽減されています。

 

アップルのAirPodsと比較すると

得点は6

 

ノイズキャンセル性能が物足りないとレビューの評価も多くありますが、個人的にはまとまりがあって好きです。

イヤホンの耳へのフィット感が良くて、フィット性能を確かめてくれる機能があります。

このフィット感の良さがノイキャンの性能に影響があるので、重要。

音とノイキャンの性能はうまくまとまっていて、素敵な商品だなと本当に感じます。

ポイント

  • ノイキャンの得点は6
  • 音質とノイキャンの全体的なまとまりが良い
  • フィット感が高い
  • 小さく持ち運びやすい

 

Sound Core Libertyの感想は

続いてSound Core Libertyのノイズキャンセル機能

率直な感想は

ウルトラノイズキャンセルの性能はなかなか高い+ノイキャンのレベル調整ができてよい。

ノイズキャンセル機能に段階設定ができ、強弱をつけることができるという性能が良いです。

街中や交通機関のモードを入れ替えたり、リビングなどの静かな場所に合わせたモードに切り替えることができます。

じりーさん
十分効くのがいい感じです。

ただし、

切り替えがめんどくさいので、基本的にいつも一緒の強度にしています。

強弱で言えば、弱いに設定。

EchoBudsの時にも説明しましたが、ノイズキャンセル機能の強度が高いと、どうしても外部のノイズの大きさに影響を受けすぎる場合があります。

もっと高価格帯の商品であれば少しは軽減できるのですが

急な大きさの音や苦手な音が入るとザッという嫌な音がします。

 

それが嫌なので、基本的には性能を弱いで使います。

ただし、

モードが色々あるので、自分に合わせたものを選ぶことができる点はメリット高い。

アップルのAirPodsと比較すると

得点は8

 

ノイズキャンセルの機能は十分に高いと言えます。

音質も自分の耳に合ったものを作成することができる点も魅力が高いです。

ポイント

  • ノイキャンの得点は8
  • ノイキャンの性能が高く、選べるモードがいい
  • EchoBudsにはないLDACの高音質に対応

 

まとめ

AmazonのEcho Budsはノイズキャンセルの機能が少し弱め。

だけど、まとまりが高くコスパが良いという印象を受けます。万人受けタイプ。

AnkerのSound Core Libertyはノイズキャンセルの機能はモード選択ができて評価高いです。

自分なりに好きなものを使いたい、カスタムしたいという人向けです。音質を下げても良いという人にはLifeP3も安くなるのでおススメです。

ちなみに、イヤホンを買うならAmazonのセールが狙い目。

Amazonのタイムセールはコチラ

Amazonセールのまとめ

  • この記事を書いた人

じりーさん

じりーさんです。 会社員をしながら、普段の生活で困ったことや気になったことを記事にして、情報共有をしようと思っております。主に、docomo・Amazon・コンビニ・子育てのカテゴリーで色々なことにチャレンジ!!

お勧め記事

1

  Amazonには他人への贈り物として、Amazonで使える商品券を贈ることができる「Amazonギフト」というサービスがあります。 実は、Amazonギフトは自分でも使えるというのをご存 ...

-Amazonデバイス
-,

© 2022 じりさんブログ