docomoユーザー向け アプリ情報

Googleレンズとはどんなアプリ?使ってみるとわかる驚きの機能

「Googleレンズ」ってご存知ですか?

スマホのカメラに映った画像を認識して、そのものについての詳細を調べて教えてくれるという機能です。使ってみると面白いなあ、便利だなあと実感できると思います。今回は、android端末で、GoogleレンズがGoogleアシスタントから利用できるようになったので、使ってみました。

 

Googleレンズを利用する方法

Googleレンズを利用する方法は現在二つ確認されております。(2018年12月)

利用方法

・Googleアシスタントを利用する方法

・Googleフォトを利用する方法

1つ目のGoogleアシスタントを利用する方法では、Googleアシスタントを起動して、そのままカメラに映った画像から対象の詳細を調べてくれます。

2つ目のGoogleフォトを利用する方法では、画像を認識して詳細を調べてくれます。過去の画像や、ネットで話題画像なんかも調べることができます。

 

Googleアシスタントで起動する方法

 

Googleアシスタントの起動

Googleアシスタントを起動

まずは、Googleアシスタントを起動します。

ホームボタンを長押しすると自動的に起動します。

 

Googleレンズのマークをタップ

Googleアシスタントの画面左下にあるGoogleレンズのアイコンをタップします。

初回起動時には初期設定が必要となります。

  • 説明と利用規約
  • カメラへのアクセス権限
  • 使用するアカウント

これらの設定が済むと、すぐに使えるようになります。

 

Googleレンズの機能

Googleレンズの画面

Googleレンズが起動すると、すぐに使えるようになっております。

基本メニューにおいては、左上のフラッシュのマークをタップするとライトが点灯し、右上のメニューボタンをタップするとGoogleレンズのメニューが開きます。

Googleレンズには多くの機能があり、ただ調べるだけではありません。主な機能は

Googleレンズの機能

  • テキストのコピー
  • 類似品の検索
  • 動物や植物の詳細を調べる
  • メディアや本を調べる
  • バーコードやQRコードをスキャンする

 

Googleレンズを使ってみた

テキストの認識

テキスト部分を認識させてみました。

使ったものは、先日届いたドコモのオンラインショップの箱。

じりーさん
テキストが認識されて、オンラインショップのサイトが出るといいよね

とまあ、こんな感じに考えていたわけですが、結果は

テキスト検索結果はグッド!

見事調べてくれました!このままオンラインショップのサイトへとアクセスすることができます。

じりーさん
文字が多かったけど、欲しい情報を認識して出してくれるなんて、やるじゃない!

 

動物の調べてみる

動物の写真を認識させるとどうなるかやってみました。

 

調べてみた画像はペンギンと、ペリカン。どっちも可愛いですね。

じりーさん
ペンギンもペリカンもわかるけど、どんな種類なんだろう…

結果はどうでしょうか

 

じりーさん
ちゃんとなんの種類か判断してくれています。すごいですね~。ふむふむ、フンボルトペンギンとモモイロペリカンって名前なんだ~。

そのまま、検索アイコンで調べることができます。さらに、TwitterなどのSNSで共有できます。

 

商品を調べてみる

物を調べてみると、

コップの検索結果

じりーさん
これはもしかして、コップの種類で結果が出たのでは⁉同じ商品が出てくると思ったんだけど、残念~

結果として、類似品が表示されました。

別のパターンでも

コップのみがわかる別のパターンでも一緒の結果でした。

d払いdポイント・ストアポイント・キャッシュバック3重取り

詳しくはコチラ

 

その他の機能

 

バーコードやQRコードの認識に関しては、そのままバーコードの商品が表示されたり、サイトへのアクセスができたりします。検索して、その商品が欲しい場合は、購入まで進めます。

メディアの検索に関しては、本やCDなどの表面、ジャケットを認識すると、検索されてどんなメディアなのかが表示されます。

店舗の画像を調べると、近くにある店舗を紹介してくれます。コンビニの画像だと、近くのコンビニはここというように。

 

まとめ

実際に使ってみて、本当に楽しいなと思うことがいっぱいでした。

普段、あれなんだっけ~と思うことがあって、どうしても思い出せないときありますよね。そんな時に、これを使って画像を検索かけることができたら一瞬で表示されて問題も簡単解決します。

被写体の認識能力が高く、動物の名前や花の名前など、簡単にわかるというのはとても使えるのではないでしょうか。共有することができるので、自分で商品名を調べて教えるのではなく、写真撮って、Googleレンズで認識させて結果をメールやSNSで教えるという手法もとれそうです。

ぜひ、使ってみてくださいね。

 

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人

じりーさん

じりーさんです。 会社員をしながら、普段の生活で困ったことや気になったことを記事にして、情報共有をしようと思っております。主に、docomo・Amazon・コンビニ・子育てのカテゴリーで色々なことにチャレンジ!!

お勧め記事

1

  Amazonには他人への贈り物として、Amazonで使える商品券を贈ることができる「Amazonギフト」というサービスがあります。 実は、Amazonギフトは自分でも使えるというのをご存 ...

2

  ドコモが運営しているキャッシュゲットモールは、d払いをすると、「dポイント・ストアポイント・キャッシュバック」の3重取りができるサービスだってことをご存知でしたか? 実は、docomoユ ...

-docomoユーザー向け, アプリ情報
-, , , ,

Copyright© じりさんブログ , 2019 All Rights Reserved.