Amazon活用術

話題のTWSとは何か⁉「完全ワイヤレスのイヤホンを使ってみた感想」

TWSとは、True Wireless Stereoの略で、完全ワイヤレスステレオシステムの事です。

通常Bluetooth接続でスピーカーを繋ぐと、一つのデバイスでしか音楽を再生することができないため、スピーカー二つを持っていて、それぞれ左右に分けてステレオで音楽が聴きたいってことができませんでした。

そこで、このTWSが開発されたのです。

スピーカー2機を同時にペアリングすることで、左と右に音声を分けて、ステレオで音楽などの再生が可能になっているシステムの事を差します。

 

完全ワイヤレスイヤホンとは

完全ワイヤレスイヤホンと言えばこれ

created by Rinker
Apple(アップル)
¥30,580 (2021/10/18 19:16:46時点 Amazon調べ-詳細)

iPhoneのシリーズでおなじみの、Appleが発売したAirPodsの人気がでて、各社から色々なTWSの完全ワイヤレスのイヤホンが発売されております。耳に着けるだけで、コードが絡むとか、引っかかって外れたというストレスが皆無な商品ですね。めちゃくちゃいいですよね。

耳に着けるだけのイヤホンなのですが、機能も様々。

ポイント

  • ノイズキャンセリング機能:外部の雑音が消える
  • 片耳使用可能:片側の耳だけでの利用も可能
  • 音質を自分好みにカスタム
  • 電話をそのまま受ける事ができる
  • ケースが充電器になっていて長時間再生可能

 

完全ワイヤレスイヤホンのお勧め商品

Anker Soundcore Liberty Air 2

ワイヤレスイヤホンと言えば、Ankerといっても過言ではないくらいの売れ筋ナンバーワンです。

この価格帯で最高のコスパを誇るこの商品の売りは何といってもノイズキャンセリング機能がついている事。そして、イコライザー機能も付属していて、自分好みにカスタムすることができます。普段使いとしても最強の一つです。

 

Ag COTSUBU

AgのCOTSUBUは小さくて可愛くてさらに性能が高いというのが特徴。

デザインもよく、使いやすさ、携帯性、フィット感などがよくて、何よりとにかく小さくて軽い…!生活防水まであり、普段使う分には快適そのもの。ゲーム専用のモードがないものの、普段使い+ゲームと二刀流が可能!

 

ゼンハイザーMOMENTUM True Wireless 2

音質にも妥協したくない人は、コチラ!

プロのマイク技術で有名なゼンハイザーから発売されている商品。ドイツ本社開発7㎜ドライバーで音質もバッチリ、ノイズキャンセリング機能やイコライジングも可能。何より低速低遅延、安定接続がこの商品のウリです。お値段も高いですが、妥協したくない人には間違いないアイテム。

 

使用感をレビュー

私も試しに買ってみました。

SoundPEATS(サウンドピーツ) ワイヤレスイヤホンQ32

完全ワイヤレスのイヤホンですが、これも、TWSのシステムを使っています。

もし、興味が出た場合は、画像をクリックしてもらえば、リンク先に飛びますので、一度ご覧ください。

ケースに入っているので、取り出してみたら、こんな感じのコンパクトなサイズです。

LRそれぞれが起動できるタイプなので、片方だけ使いたい場合も、簡単に使う事ができますね。

サイズ感は小さい。

装着感は悪くないですね。頭を振り回しても落ちることはありませんでした。ランニングくらいなら耐えることができそうです。フィット感はイヤーピースがそれぞれのサイズあるので、左だけ大きめのものにしてみてちょうど良かったです。

イヤーピースは、そこまで良いものではなさそうなので、音漏れや、フィット感が物足りない人も出てくるかもしれません。そのあたりは、価格相応と言った感じですね。

ちょっとなくしてしまいそうなのが怖いところですが、ケースには磁石でピタッとつくので、ケースでなくなるという事はなさそうです。ケースから取り外して、使おうとしたときに落としそうになった事が何度かあります。これが、一番怖いかもしれません。落として困る場所で使用するには、特に注意が必要そうです。

この、ケースが充電器となっており、ケースに保管しながら充電できる点がかなり評価できます。イヤホン自体は、バッテリーが3時間程度しか持ちません。ケースで充電しながら使うという使い方が標準になりそうです。

高価なイヤホンもバッテリー持続時間が5時間程度という事もあり、バッテリーの小型化・持続力はこのTWSの課題ともなりそうですね。

気になる点は、

  1. フィット感
  2. 音質

だと思います。

 

フィット感と音質について

フィット感については、私個人は問題ない程度。耳の奥まで入るため、頭を動かして外れそうなどと感じるくらい悪い印象はありませんでしたね。周りの音もかなり遮断されることもあり、音楽に集中できるという印象です。

しかしながら、個人差もあるため、これに関しては、実際に自分で試してみるのが一番良いのではないでしょうか。イヤーピース自体は3種類の大きさと、2種類のタイプがあるため、ほとんどの方は合いそうでした。

 

音質に関しては、普通です。

お値段的にこんなもんでしょう。様々な情報がありますが、高額なTWSのイヤホンでそれなりの有線イヤホンと同等という評価も聞きますので、TWSイヤホンの性能としては中くらいかと思われます。ただし、私個人的には満足いく程度と考えております。

 

まとめ

TWSとは、True Wireless Stereoの略で、完全ワイヤレスステレオシステムの事です。

完全ワイヤレスのイヤホンが多く出ておりますので、人気がどんどん出てきておりますね。

線が無いため、めちゃくちゃ使い勝手が良いですが、

  • バッテリーの問題
  • 接続遅延や音切れの問題
  • 紛失リスク

などなどまだまだ改良の余地はあると感じます。それを超えるくらいの使い勝手の良さは普段の生活のお供にいっきに駆け上がってきた点は私の中でかなり評価できると考えております。

 

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人

じりーさん

じりーさんです。 会社員をしながら、普段の生活で困ったことや気になったことを記事にして、情報共有をしようと思っております。主に、docomo・Amazon・コンビニ・子育てのカテゴリーで色々なことにチャレンジ!!

お勧め記事

1

  Amazonには他人への贈り物として、Amazonで使える商品券を贈ることができる「Amazonギフト」というサービスがあります。 実は、Amazonギフトは自分でも使えるというのをご存 ...

-Amazon活用術
-, , ,

© 2021 じりさんブログ