コンビニのすすめ

セブンイレブン「かりんとう饅頭」和菓子業界に新星登場の美味しさ

セブンイレブンスイーツは洋菓子というイメージが強くある私ですが、今回新たな和菓子が登場したことで衝撃を受けました。和菓子に殴り込みといった感じ。

その名も「かりんとう饅頭」

日本の和菓子かりんとう饅頭が今回セブンイレブンから登場しております。かりんとう饅頭とは、従来人気の和菓子ではありますが、その歴史はそこまで深くはありません。2000年以降になって初めて全国的に知られた和菓子のようです。

 

見た目はまっくろな饅頭

パッケージはいたってシンプル。

見た目は饅頭なのですが、真っ黒です。

北海道十勝産小豆使用と記載があります。北海道十勝産の小豆は大粒で、ほくほくの食感が特徴だったと覚えております。パッケージに書かれている餡子は、つぶあんですって!つぶあん大好き!十勝産の小豆の特徴を活かすには、つぶあんしかないでしょう!!

お値段:110円(税込み)

お値段的にはワンコインを目指してほしかったです。

 

栄養成分表

  • エネルギー:219キロカロリー
  • タンパク質:3.4g
  • 脂質:6.8g
  • 炭水化物:36.2g
  • ナトリウム:71mg

気になるエネルギーは219キロカロリー。

アレルギー表記の部分には、小麦・ごま・やまいも。山芋はつなぎに使われているのでしょうね。

セブンアイホールディングスとシャトレーゼの共同開発商品と記載があります。シャトレーゼはおとくで美味しいイメージがありますので、これも期待できるのではないでしょうか。

 

味わいは黒糖の甘みがGOOD

お皿に移してみると、ころんとちょっと小ぶりな饅頭がお皿の真ん中にポツリと登場しました。これ、意外と小さいですよね。

ところが、持ってみると案外重みがあるんですよ。

ってことは、中身がぎっしり詰まっているのでしょうね。

ぱかっ!

半分に割ってみたところ、すごいぎっしりのあんこと厚みのある生地

これは小さくてもぎゅぎゅっと中身が詰まっていて納得ですわ。

一口食べてみましょう。

「黒糖の香ばしさと、あんこのうまみがさいこうっ」

やはり、かりんとうなので、黒糖と油で揚げた味わいがしますよ。結構、油の部分が口の中に広がりますので、脂っこいのが苦手という方は好みではないかもしれません。

わたしは、油で揚げてあることで、外側がカリッとして、中身はあんこと生地でふわっと甘みが広がって、美味しい!とても好きな商品となりましたえ。

 

まとめとレビュー

これは、美味しいですよ。黒糖の甘さがうまくバランスを取っていて、中身のあんこの甘さと上品さが伝わってくる商品だと思いました。外はカリッと、中は優しい甘みの餡と、とても美味しい商品だなと思いました。

これからも、かりんとう饅頭という商品が流行ってくれたらいいなと思います。

パッケージ:★★☆☆☆ 2

甘さ:★★★☆☆ 3

黒糖度:★★★★☆ 4

餡の美味しさ:★★★★☆ 3

総合評価:★★★★☆ 4

 

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人

じりーさん

じりーさんです。 会社員をしながら、普段の生活で困ったことや気になったことを記事にして、情報共有をしようと思っております。主に、docomo・Amazon・コンビニ・子育てのカテゴリーで色々なことにチャレンジ!!

お勧め記事

1

  Amazonには他人への贈り物として、Amazonで使える商品券を贈ることができる「Amazonギフト」というサービスがあります。 実は、Amazonギフトは自分でも使えるというのをご存 ...

2

  ドコモが運営しているキャッシュゲットモールは、d払いをすると、「dポイント・ストアポイント・キャッシュバック」の3重取りができるサービスだってことをご存知でしたか? 実は、docomoユ ...

-コンビニのすすめ
-, , , ,

Copyright© じりさんブログ , 2019 All Rights Reserved.