コンビニのすすめ

セブンイレブン和生菓子「わらび餅&白玉ぜんざい」新作スイーツのレビュー

投稿日:

セブンイレブン和生菓子の新作「わらび餅&白玉ぜんざい」の紹介です。

白玉、生クリーム、あんこ、わらび餅と名前を聞くだけでワクワクを隠せません。白玉ぜんざいと名前がついていますが、ぜんざいって汁気のあるあんこで作ったものであるといった印象だったんですが、これ関西の感覚らしいです。関東では、この餡そのものをぜんざいと言うようで、今回の「わらび餅&白玉ぜんざい」はこのあんこで作った汁気のない餡を採用しております。

名前を聞くだけで美味しい事、間違いなし。では紹介していきましょう。

 

パッケージ

北海道十勝産小豆使用。

日本の小豆といえば、北海道でほとんど作られているのをご存じでしたか?

見たところ、わらび餅とクリームでたっぷりと覆われており、ボリュームもしっかりとありそうな印象を受けます。中身の餡の部分が見えないので、どれくらい入っているのでしょうか?

餡<クリーム<白玉<わらび餅といった順にところ狭しと詰められております。

お値段:298円(税込み)

 

成分表

カロリー:359キロカロリー

タンパク質:5.2g

脂質:12.1g

炭水化物:57.5g

ナトリウム:28mg

カロリー数は359キロカロリーと気になりますが、ボリュームを考えたらこんなもんでしょう。カップのスイーツとしては、良いくらいでしょう。

味わい

オープンしてみると、白玉二つにわらび餅が四つといった構成です。

このわらび餅を一口食べてみると、「あっ、あれと同じ!」

そうです、私の大好きなわらび餅スイーツ「ふわっとろ京風わらび」と同じわらび餅の味わいだと思います。以前の紹介はこちらから↓

京風わらび

 

続いて白玉とあんこを食べてみましょう。

白玉はセブンイレブンの白玉を食べた事のある人ならわかると思いますが、もっちもち、すべすべ。一緒にあんこをつけて食べるととっても美味しいです。

あんこは、甘すぎず、後を引く甘さではなく、どことなく上品な和の甘みとしての味わいです。もちろん、和生菓子なので、クリームと一緒に食べることをお勧めしています。かなり美味しい。あんことわらび餅が落ち着いた和の甘み、クリームで洋の甘さを一度に味わえます。

 

レビュー

パッケージ:★★★☆☆ 3

見た目:★★★★☆ 3

もちもち感:★★★★★ 5

クリームのバランス:★★★★★ 5

総合評価:★★★★★ 5

 

総合評価は満点をつけさせていただきました。なんといっても、私の大好きなわらび餅、あんこ、クリームの組み合わせで美味しくないわけがないと思います。しかし、ただ甘いだけでは、また次回も買おうと思わないもんです。

ボリュームがかなり多いという事もありますので、もう少し小さくても良いので半額くらいで提供してもらえたらよいなあと思います。こんなセブンのスイーツぜひ食べてみてください。

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人

じりーさん

じりーさんです。 会社員をしながら、普段の生活で困ったことや気になったことを記事にして、情報共有をしようと思っております。主に、docomo・Amazon・コンビニ・子育てのカテゴリーで色々なことにチャレンジ!!

お勧め記事

1

  Amazonには他人への贈り物として、Amazonで使える商品券を贈ることができる「Amazonギフト」というサービスがあります。 実は、Amazonギフトは自分でも使えるというのをご存 ...

2

  ドコモが運営しているキャッシュゲットモールは、d払いをすると、「dポイント・ストアポイント・キャッシュバック」の3重取りができるサービスだってことをご存知でしたか? 実は、docomoユ ...

-コンビニのすすめ
-, , , , ,

Copyright© じりさんブログ , 2019 All Rights Reserved.